VERSACEとFENDIが互いの役割を交換した「フェンダーチェ」コレクションを遂に発売!広告キャンペーンは映画監督アレックス・マックスウェルによるビデオとともに楽しさと才能のひらめきを捉える

VERSACE(ヴェルサーチェ)とFENDI(フェンディ)が、お互いの割を交換した「FENDACE(フェンダーチェ)」コレクションを、5月12日より、世界の主要都市で開催されるポップアップイベントにて発売。フェンディでは「ヴェルサーチェ バイ フェンディ」、ヴェルサーチェでは「フェンディ バイ ヴェルサーチェ」を取り扱い、さらに両ブランドの公式オンラインストア、および一部店舗にて「Fendace Logo(フェンダーチェ ロゴ)」カプセルが共通で展開される。また日本では、5月12日から31日まで伊勢丹新宿店にて、5月12日から17日まで阪急うめだ本店と阪急メンズ大阪にてポップアップイベントを開催。フェンディとヴェルサーチェが史上初の試みとして発表したファッションショーの衝撃と自由なクリエーションの感覚を、アイコニックな世界的写真家スティーヴン・マイゼルが撮影した「フェンダーチェ」の広告キャンペーンは、著名な映画監督アレックス・マックスウェルによるビデオとともに、楽しさと才能のひらめきを捉えている。2本の祝賀ムードあふれるキャンペーンビデオには、アドゥ・アケチ、アマール・アクウェイ、アンニャ・ルービック、アノック・ヤイ、イマン・ハマン、リナ・チャンといった豪華なスーパーモデルたちがナイトクラブ「フェンダーチェ」で思い切りはしゃぐ様子が収められている。彼女たちが身にまとうルックはコレクションの共通ビジョンを明確に示し、ヴェルサーチェのコンセプトである「moreis-more」な着こなしと、フェンディのアクセサリーやクラフツマンシップに対する飽くなき探究を融合。華やかなプリントやカラーは鮮やかで感情に訴える一方、ビジューをちりばめたアクセサリーやジュエリーの装飾はフェンディとヴェルサーチェのブランドコードを融合している。ヴェルサーチェのコードを組み合わせたフェンディのアイコンバッグ「ピーカブー」や「バゲット」、フェンディの「FF」ロゴとヴェルサーチェのメドゥーサを組み合わせた「ラ メドゥーサ」といったスタイルは、それぞれのメゾンに対する敬意を核に独自のデザインを創造しようとするコレクションの意図を体現している。車が止まり、あなたは降り立つ。遠くに音楽が聞こえ、周囲には人だかり。友人たちとエアーキスを交わし、行列の先頭へと進む。パスコードは?もちろん、Fendace。ファッションの歴史が作られ友情をはぐくみ、楽しむ場所。会員制ナイトクラブ「フェンダーチェ」へようこそ。ファッションにおけるユニークな瞬間とも言える「フェンダーチェ」は、コラボレーションではなくキム・ジョーンズとシルヴィア・フェンディがヴェルサーチェに2人の視点を持ち込み、ドナテラ・ヴェルサーチェが彼女のビジョンを通してフェンディを作る「役割の交換」。既成概念にとらわれない美を追求する「フェンダーチェ」コレクションを、お見逃しなく!

■VERSACE BY FENDI – FENDI BY VERSACE COLLECTION

2022年5月12日(木)より世界の主要都市で開催されるポップアップイベントにて発売

FENDACE POP-UP:5月12日(木)~31日(火)伊勢丹新宿店 本館2階 イセタン ザ・スペース(東京都新宿区新宿3丁目14番1号) / 5月12日~17日(火)阪急うめだ本店 1階 コトコトステージ 11(大阪府大阪市北区角田町8番7号)、阪急メンズ大阪 1階 メインステージ(大阪府大阪市北区角田町7番10号)

www.versace.jpwww.fendi.com