Acne Studiosがアテネのアーティスト”Angelo Plessas(アンジェロ・プレッサス)”とのコラボレーションを発売 『Acne Paper』リローンチ号でのインタビューとアートポートフォリオから誕生

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)は、アテネのアーティストAngelo Plessas(アンジェロ・プレッサス)とのコラボレーションを、4月28日より、世界中の店舗とacnestudios.comにて発売中。本コラボレーションは、『Acne Paper』リローンチ号でのインタビューとアートポートフォリオから誕生した。この限定コレクションは、アーティストが手がける「Noospheric Cape」プロジェクトに基づくエンブロイダリーパッチが特徴。お守りのようなシンボルで飾られたケープは、精神性、文化的異質性、そしてリレートされた世界からの癒しといった側面にトリートするセレモニーツールと見なされている。アンジェロ・プレッサスは、「このシンボルは、現代生活におけるお守りのアイデアを探求するプロジェクトから生まれました。古代ギリシャに見られるようなシンボルや記号論は、現代では絵文字や顔文字、さらにはサイバネティクスなど、日常のコミュニケーションでも見ることができます。古代と現代、そして未来が混ざり合うことに興味があったので、いくつかのシンボルを集め、Tシャツやボンバージャケットなどに落とし込みました。それらはお守りであり、おもてなし、友情、兄妹愛、寛容のシンボルなのです」と話している。エンブロイダリーパッチは、クリームベージュやペールブルーのオーバーサイズTシャツ、ネイビーブルーのオーバーサイズパーカー、バーガンディのボンバージャケットといったユニセックスな衣服と、ホームデコレーションクッションに施されている。アテネに生まれ、アテネを拠点に活動するプレッサスは、コレクションの発表に合わせて3本のショートフィルムで自身の作品について語り、世界の厳選されたセレクトショップで展示されるハンドメイドのケープを制作。壁掛け、オルゴナイトシェルター、お守りの祭壇の役割を果たすキルティングやアップリケの生地は、ラップトップ、スマートフォン、ルーターなどの家庭用機器からのEMF(電磁波)対策が施された「オルゴンにやさしい」生地を使用している。Acne Studiosとアンジェロ・プレッサスによるコラボレーションコレクションで、ファッショナブルなお守りを手に入れてみては。

ボンバージャケット ¥102,300(税込)

スウェットシャツ ¥52,800(税込)

Tシャツ各種 ¥34,100(税込)

 

■Acne Studios × Angelo Plessas

2022年4月28日(木)より、世界中の店舗とacnestudios.comにて発売中

お問い合わせ:Acne Studios Aoyama(アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

https://www.acnestudios.com/