Marimekkoはターコイズブルーと太陽の光を浴びたオレンジのカラーパレットがトロピカルな気分を盛り上げてくれそうな新作ホームコレクションを発売 往年のアーカイブプリント2種が登場

トレイ(直径46cm) ¥13,200、ボウル(500ml) ¥5,280、プレート(12x15cm) ¥3,080、マグカップ(250ml) ¥3,300※食器は5月13日発売予定(全て税込)

フィンランドのデザインハウスのMarimekko(マリメッコ)は、ターコイズブルーと太陽の光を浴びたオレンジのカラーパレットがトロピカルな気分を盛り上げてくれそうな新作ホームコレクションを、4月22日より発売。往年のアーカイブプリント2種が登場した。注目のプリントは、マイヤ・イソラが1970年に2羽のオウムをモチーフに描いたPepe(ペペ/ペットの名前)と、アンニカ・リマラによる躍動的なモチーフのKeidas(ケイダス/オアシス)。初夏を迎え暖かくなってきた気候、新緑、太陽の光にもぴったり合い、ピクニックにも連れて行きたくなるコレクション。2羽のオウムが木の上でおしゃべりしている様子をプレイフルに描いたペペ。マイヤ・イソラのプリントは幅広いモチーフやデザインテクニックを用い、伝統的なフォークアートからモダンな美術や自然、世界中への旅からインスピレーションを受けてデザインしてきた。マリメッコの定番ボーダー柄タサライタ(Tasaraita/横縞)の生みの親であるデザイナーのアンニカ・リマラが手がけたケイダス。1960年代後半、アンニカ・リマラはユースカルチャーからインスピレーションを得た作品を多数発表。ケイダスは、当時アンニカ・リマラがデザインした大胆でリズミカルな柄の中でも代表作と言える作品となっている。トロピカルなムード漂う、Marimekkoのホームコレクションで夏のおうち時間を充実させてみては。

デュベカバー(150x210cm) ¥18,700、ピローケース(50x60cm) ¥4,400(共に税込)

プレート(12x15cm)※5月13日発売予定 ¥3,080(税込)

ファブリック(10cm) ¥880(税込)

Keidas クッションカバー(50x50cm) 各¥6,050(税込)

Keidas クッションカバー(50x50cm) 各¥6,050(税込)

バスローブ ¥26,400(税込)

ビーチタオル(100x180cm) ¥12,100(税込)

プレート(12x15cm) ¥3,080、ボウル(500ml) ¥5,280、マグカップ(250ml) ¥3,300、マグカップ(400ml) ¥4,400※食器は5月13日発売予定(全て税込)

■Marimekko 新作ホームコレクション

2022年4月22日(金)発売
Pepe食器(マグカップ、プレート、ボウル)のみ5月13日(金)発売予定
(※インポート商品のため入荷が遅れる場合があります。)

www.marimekko.jp