グッチがGucci Love ParadeコレクションよりブルーGGキャンバスを発売 1970年代のアーカイブを復刻しバッグやサンダルなど豊富なラインナップが登場

GUCCI(グッチ)が、Gucci Love Paradeコレクションより、ブルーGGキャンバスを発売した。環境に配慮した製法で作られるエボニー&ベージュのGGキャンバスは、1969年に登場して以来、グッチのラゲージやハンドバッグを彩り続け、今やブランドを代表する素材。今回、1970年代前半のアーカイブを復刻したブルー&ベージュのカラーバリエーションが、レザーグッズをはじめ、メンズおよびウィメンズの幅広いアイテムに採用され、GGキャンバス素材のラインナップがますます充実した。新しいブルーGGキャンバスは「オフィディア」ラインのスタイルをコンテンポラリーなタッチでリフレッシュし、3サイズ(スモール、ミディアム、ラージ)のキャリーオンバッグ、2サイズ(ミディアム、ラージ)のダッフルバッグ、ガーメントバッグ、2種類のバックパック、ホーボーバッグ、ショルダーバッグ、ベルトバッグを展開。また、さまざまなサイズのトートバッグ、メッセンジャーバッグも取り揃えた。フェミニンなハンドバッグにも採用され、「ジャッキー 1961」「グッチ ホースビット 1955」「ディオニュソス」といったハンドバッグでは、ブルーGGキャンバスがブルー・レッド・ブルーのウェブストライプやブルーのレザートリム、シルバートーンのハードウェアと組み合わされている。さらに、ウォレット、チェーンウォレット、カードケース、キーケースなど、メンズおよびウィメンズのスモールレザーグッズも。シューズでは、スライドサンダル、スリッパ、スリングバック キャンバス、「ヨルダーン」ローファー、「ライトン」スニーカーなど、ドレッシーからカジュアルまでのさまざまなスタイルが、ブルー GGキャンバスをまとってお目見え。ダブルGバックル付きのリバーシブルベルトや、ベースボールキャップ、ハンチングなどのハットも登場した。そして、ブルーGGキャンバスの復刻を祝して、このモチーフにフォーカスし、GGパターンで覆い尽くされた世界を映し出した写真とムービーによる広告キャンペーンを公開。床から天井まで、あらゆるものがグッチを象徴するGGパターンに彩られた空間で、新作アイテムが背景に溶け込みながら、ブルーのレザートリムとブルー・レッド・ブルーのウェブストライプによってその存在を際立たせる。1970年代のアーカイブを復刻した、Gucci Love ParadeコレクションのブルーGGキャンバスを、あなたのクローゼットにも加えてみては。

Creative Director : Alessandro Michele、Art Director : Max Siedentopf、Ph & director : Max Siedentopf、Make up : Fara Homidi、Hair : Andrea Martinelli

Courtesy of Gucci

 

■GUCCI「Gucci Love Paradeコレクション」ブルーGGキャンバス

お問い合わせ:グッチ ジャパン クライアントサービス / TEL 0120-99-2177

www.gucci.com