STELLA McCARTNEYが2022年サマーキャンペーンの公開を祝しキノコや菌類に関する様々なストーリーが絡み合うグローバルアクティベーションを展開 日本からアオイヤマダとSUNPEDALのYOKOが登場

STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)が、”キノコが私たちを結びつける”というアイデアをテーマにした2022年サマー キャンペーン「キノコこそがファッションの未来」の公開を祝し、キノコや菌類に関する様々なストーリーが絡み合う一連のグローバルアクティベーションを、ブランドの公式デジタルプラットフォームにて展開。日本からはダンサーのAoi Yamada(アオイヤマダ)と、ヴ ィーガンフードクリエイターSUNPEDAL(さんぺだる)のYOKOが参加した。SUNPEDALのYOKOによるレシピとクッキング動画は、stellamccartney.comにて公開中。世界各国のあらゆる分野で活躍する人々が、キノコや菌類の持つ無限の可能性をテーマに発表したエクスクルーシブなコンテンツでは、世界的に著名なフランス人シェフRaymond Blanc(レイモンド ブラン)やシェフ兼ライターとして活躍するSophia Roe(ソフィア ロウ)らのキノコを用いたクッキング動画を公開している。アオイヤマダは、彼女が椎茸狩りをした際に収録した音をミックスしたサウンドをバックに、プライベートで訪れた公園を舞台に映像を制作し、サウンド、映像編集のすべてを彼女自身で手掛けている。SUNPEDALのYOKOは自身の基地であるアトリエで、クリエイティブなキノコ料理を披露。アオイヤマダは「私たちは菌と戦いながらも菌なしでは生きられず、共存していかねばなりません。映像では、“キノコ”の世界で楽しむ姿(共存)を表現しました。」と、SUNPEDAL YOKOは「私自身、ヴィーガンで、ヴィーガンフードをつくるという仕事をする中、サステナビリティは生活の身近にあるものと考えています。そのため、ジャンルは違っても同じ方向を向いているサステナブルファッションのパイオニア的存在、ステラ マッカートニーのコレクションからインスパイアされたキノコ料理のレシピを考えながら、新たな発見がありました。」と話している。キャンペーン同様、キノコや菌類がもたらすサステナブル ファッションの革新としての希望は、2022年サマー コレクションのランウェイでデビューを果たした無限に再生可能な菌類の地下根系である菌糸体(マイセリウム)から作られた、100%ヴィーガン素材「マイロ™️」マッシュルームレザーを用いたバッグ、「フレイム マイロ™」にも反映されている。ボルトスレッズ社とのパートナーシップのもと製作されたこのバッグは、「マイロ™」を素材とするラグジュアリーブランド世界初のバッグで、2022年後半に数量限定で発売される予定となっている。ステラ マッカートニー 2022年サマー キャンペーン「キノコこそがファッションの未来」グローバルアクティベーションのような、キノコや菌類との共存を楽しんでみては。

■STELLA McCARTNEY 2022年サマー キャンペーン「キノコこそがファッションの未来」グローバルアクティベーション

2022年4月下旬よりステラ マッカートニーの公式デジタルプラットフォームにて順次展開

お問い合わせ:ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) / TEL 03-4579-6139

stellamccartney.com