GOYARDが「クレールヴォア in インディア」のスペシャルエディションを伊勢丹新宿店でのポップアップにて先行発売 唯一無二のタイムレスなアート オブ リビング&トラベルの世界を堪能

GOYARD(メゾン・ゴヤール)は、「CLAIRE VOIE IN INDIA(クレールヴォア in インディア)」のスペシャルエディションを、4月27日から5月3日まで開催される伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージでのポップアップストアにて先行発売。1853年の創業以来、ゴヤールが受け継いできた2つの重要な要素、象徴的なゴヤールディンキャンバスと伝統的なハンドペイントによるパーソナライゼーションの芸術性を、ゴヤールの2022年のテーマ「A Voyage to India(インドへの旅)」に融合させて再構築し、唯一無二の空間として表現する。リミテッドエディションは、インドを象徴する色で生まれ変わる「クレールヴォア」ゴヤールディンキャンバスによる特別モデル「クレールヴォア in インディア」。メゾン・ゴヤールの象徴であるゴヤールディンキャンバスは、ゴヤールが世界に誇る素材。その製造過程が極秘にされているリネンとコットンの杉綾模様を纏うキャンバスは、丈夫で軽く耐水性を持ち併せ、柔らかな手触りと共に、優雅な経年変化を楽しむことができる。通常、伝統的な13色からなるゴヤールディンキャンバスは、「クレールヴォア(フランス語でシースルーの意味)」をモチーフに、杉綾模様を通して裏地のカラーが透けて見えるような錯覚を与える特別な工夫を凝らすことで、新しいデザインへと生まれ変わる。軽さ、色、光を表現する「クレールヴォア」のモチーフは、インドにおける最も色鮮やかな祝祭の一つであるホーリー祭からインスピレーションを得た特別な5色(オレンジ、イエロー、オパールグリーン、パウダーピンク、ターコイズブルー)を纏って、インドへと飛び立つ。「クレールヴォア in インディア」の特別なパターンは、ゴヤールのスタイルである幾何学的な純粋さと気まぐれなミニマリズムを強調するために、特別にセレクトされた製品に用いられている。一つは、ゴヤールを象徴するアイコニックな「サン・ルイ」トートのPM(スモール)とGM(ラージ)サイズ。またもう一つは、当初はピクニックチェア用にデザインされていたために独特の魅力を携え一風変わった形状を持つ、アーカイブから復刻された「ポワティエ」ミニトート。ミニサイズでありながら究極の柔軟性と羽のように軽いポワティエ ミニトートは、ゴヤールのトートバッグの芸術性の高さを独自に表現している。他にもインドをテーマに、さらなる独自性を極めるスペシャルエディション製品やマーカージュモチーフが揃うポップアップとなっている。象の刺繍が両面に施されたグレーの「エンブロイダリーアンジュPM」リバーシブルトート、ターバン姿のユロが描かれたホワイトの「ヴィレットPM」、そして「マハル」マーカージュと「ユロ・イン・インディア」マーカージュが用意されている。ゴヤールのポップアップ「クレールヴォア in インディア」で、唯一無二の時代を超えたアート オブ リビング&トラベルの世界を楽しんでみては。

サンルイPM クレールヴォア(5色展開) ¥237,600(税込)

サンルイGM クレールヴォア(5色展開) ¥279,400(税込)

ポワティエ クレールヴォア(5色展開) ¥200,200(税込)

 

■GOYARD「クレールヴォア in インディア」

2022年4月27日(水)~5月3日(火)伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージにて先行発売

お問い合わせ:ゴヤール ジャパン / TEL 050-3852-3691

https://www.goyard.com