ストックホルム発のトータルファッションケアブランド「STEAMERY(スチーマリー)」が日本初上陸となる新製品を含む全10アイテムを発売 テーマは”お気に入りの洋服を大切にケアして、永く着続ける事が本当のエコ”

スウェーデン・ストックホルム発のトータルファッションケアブランドSTEAMERY(スチーマリー)は、日本初上陸となる新製品「Cirrus No.3 アイロン・スチーマー」「Pilo No.2 ファブリック・シェーバー」を含む全ラインナップ10アイテムを、4月21日より、THE CONRAN SHOP JAPAN、Ron Herman、LIVING MOTIF、BEAMSにて発売。今日の衣服の寿命は必要以上に短くなっている。服を買い、たくさん洗濯して、ダメになったら捨ててしまう。昔の人は、”永く大切にモノを扱う”知恵を持っていた。そんなエコロジー且つ簡単な衣類ケアを実現できないか。創業者たちのそんな想いを元に、STEAMERYは「お気に入りの洋服を大切にケアして、永く着続ける事が本当のエコ」をテーマに掲げ、先人の持つ知恵や習慣を最新の技術でスマートに続けられる様に衣類ケアをデザインした。スカンジナビアらしいミニマルなデザインに最先端の機能を詰め込んだ、美しく、使いやすい衣類ケアツールは、面倒と感じる日々のメンテナンスに楽しみを与えてくれる。現代人はもちろん、未来の大人達に向けて、衣類ケアに着目したサステナブルな活動を提案する。「Cirrus No.3 アイロン・スチーマー」は、スチーマーとアイロンのハイブリッドで、好みの方法で洋服のケアが可能に。シワのない、なめらかで魅力的な衣類にあっという間に仕上げてくれる。また、高温のスチームが悪臭を抑え、バクテリアを殺すので、洗濯の代わりとしても最適。スチームのかけ方によって、プレスしたような仕上がりにも、より自然な仕上がりにもなるアイロンスチーマーとなっている。「Pilo No.2 ファブリック・シェーバー」は、あらゆる素材の糸くずや毛玉などを優しく、かつ効果的に除去することができる。毛玉ができるのは自然なこと。せっかくのお気に入りのセーターもニットも、毛玉ができると使用感が出てヨレて見え、「捨て時かな?」と思いがちだが、そんなことはない。衣類が傷まない毛玉を取ってケアをすれば、新品の頃のふんわりとした素材感をキープすることができる。素材をいたわりながら、効率よく、衣類や生地を新品の頃の状態に保つことができ、シンプルながら幾何学的なシルエットで見た目も美しく使いやすい、ワンランク上の毛玉取り機となっている。そのほか、従来のロール型粘着クリーナーの代替となるサステナブルなリントブラシ(エチケットブラシ)「Lint Brush」や生分解性のシミ抜きスプレー「Stain Remover」などがラインナップ。ストックホルム発のSTEAMERYの製品を使用して、あなたの大切な衣類をケアしてみては。

■STEAMERY(スチーマリー)

2022年4月21日(木)発売

主な販売店舗:THE CONRAN SHOP JAPAN / Ron Herman / LIVING MOTIF / BEAMS

https://steamery.jp/