インドアグリーンの新しい楽しみ方を体験できる「ADA LAB」が東急プラザ銀座に期間限定オープン ガラスケースとLEDで植物を育てる”パルダリウム”や”ネイチャーアクアリウム”の世界を知って楽しむ場所

インドアグリーンの新しい楽しみ方を体験できる「ADA LAB」が、4月22日から8月28日まで、東急プラザ銀座5Fにオープン。アートや照明などのように、生活空間や日々の心に彩りをもたらしてくれる植物。室内で育てる植物は、日当たりのことから窓際が定位置ということが多いが、ガラスケースとLEDの光を組み合わせて植物を栽培する”パルダリウム”は、デスクの上、本棚、ベッドサイトと室内のどこにでも入り込むことができる。ケース内は雨林のような多湿環境を維持でき、個性的な雨林植物を育てたり、小さな熱帯雨林の情景を作り込む、そんな楽しみ方をすることができる。お気に入りの植物をじっくり大切に育てて、その育まれる姿をいつでもどこでも楽しむ、それが”パルダリウム”。ネイチャーアクアリウムの世界的カリスマ「ADA」のラボが、新潟から銀座へとやってくる!「ADA LAB」は、3つスペースを巡りながらパルダリウムやネイチャーアクアリウムの楽しみ方を体感できる実験的ショップ。CASE GALLERYで好みのサイズやデザインのガラスケースを選び、GREEN HOUSEで多種多様な植物の中から、ケースの中に入れる植物や情景制作に必要な岩や流木、苔なども合わせて選ぶことができる。SETTING LABではケースの中に植物をレイアウトするためのレクチャーが開催され、ケースや植物選びからセッティングまで、情景クリエイターのアテンドを受けながら”パルダリウム”を仕上げるワークショップを、事前予約制で開催される。期間限定の「ADA LAB」で、あなただけの”パルダリウム”を見つけてみては。

■「ADA LAB」ポップアップ

2022年4月22日(金)~8月28日(日)オープン / 東急プラザ銀座5F(東京都中央区銀座5-2-1) / 11:00~20:00

https://ada-laboratory.com