東京マリオットホテルが1階のLounge&Dining Gにて「Vegan Afternoon Tea」を発売 コンセプトは自然あふれる品川・御殿山で愉しむ”Garden Party”

東京マリオットホテルは、4月20日より、ホテル1FのLounge &Dining G(ラウンジ アンド ダイニング ジー)にて「Vegan Afternoon Tea(ヴィーガンアフタヌーンティー)」を発売。乳製品や卵をはじめとした動物性食材が一切含まれないスイーツとセイボリーが並ぶ本メニューは、健康に対して関心の高い方々や、ヴィーガン初心者にも抵抗なくおしゃれに愉しんでもらいたいというシェフ・パティシエの思いから誕生した。旬のフルーツや野菜はもちろん、豆乳や大豆ミートのほか、ナッツやヴィーガンバターなどを用いることで、植物由来の食材のみでも遜色ない味わいと食べ応えのあるアフタヌーンティーに仕上げている。「Vegan Afternoon Tea」のコンセプトは自然あふれる品川・御殿山で愉しむ”Garden Party(ガーデン パーティ)”。4~5月は春のガーデンをイメージし、広がる豊かな自然を表現。ヴィーガンバターのクリームで模った大きな薔薇が目を引くカップケーキや、豆乳ヨーグルトのまろやかなコクとグリオットの酸味が絶妙なチェリーを模したムース、スーパーフードの一種・ヘンプシードを生地に練り込んだ米粉のクッキー、コケ玉をイメージしたオーツ麦のザクザク食感を楽しめるカカオボールなど、素材の味わいを存分に活かしたパティシエの遊び心とこだわりあふれる9種がスタンドに並ぶ。セイボリーは、香ばしく焼き上げた大豆原料の「ソイハム」を使用したクロッフルサンドや食欲をそそるスパイスの香りが印象的な「クスクスとポテトのスパイスケーキ仕立て」など、ピンク色で統一された春らしさを思わせる4品が用意されており、ヴィーガン食初心者でも手軽に楽しめるラインアップとなっている。四季によって変わる自然の表情を、シェフ・パティシエがスイーツやセイボリーの一つひとつにこだわりを込めて、それぞれの季節で表現している。都会にありながら喧噪から離れ、たおやかに時が流れる緑豊かな東京マリオットホテルの「Vegan Afternoon Tea」とともに、心安らぐティータイムを過ごしてみては。

■東京マリオットホテル「Vegan Afternoon Tea」

2022年4月20日(水)発売 / 場所:Lounge &Dining G(ホテル1階) / 時間:3部制 10:30~、13:00~、15:30~ / 料金:1名様 ¥8,470(消費税・サービス料込) ※提供内容は変更になる場合があります。※ご予約は2名様より2日前までの事前予約制。

ご予約・お問い合わせ:東京マリオットホテル Lounge&Dining G / TEL 03-5488-3929 / Email info@tokyo-marriott.com

https://g.tokyomarriotthotel.com/