Loro Pianaが藤原ヒロシ氏とのコラボレーションによる2022年春夏コレクションを発売 ロロ・ピアーナ銀座店にてアーティスト・今井麗「小さな展覧会」も開催

Loro Piana(ロロ・ピアーナ)は、藤原ヒロシ氏との2回目のコラボレーションとなる2022年春夏コレクション「Loro Piana featuring Hiroshi Fujiwara 2022SS Collection」を、4月6日よりロロ・ピアーナ銀座店、伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店のポップアップストア、公式オンラインストアの他、4月8日よりロロ・ピアーナ 名古屋松坂屋店、ロロ・ピアーナ 福岡・岩田屋本店メンズにて発売中。また、4月6日から5月8日まで、ロロ・ピアーナ銀座店4階のVIPフロアにて、コレクションをイメージしたインスタレーションと、コレクションのTシャツでもフィーチャーされている神奈川県在住のアーティスト今井麗氏の未公開作品を含む「小さな展覧会」も開催中。ロロ・ピアーナを象徴する動物、ビキューナを描いた本コレクションのTシャツの原画『VICUNA』の他、独自の視点とセンスで日常を描いた作品計5点が展示されている。本コレクションの特徴は、ストリートウェアのエッセンスに、メゾンの洗練とノウハウを融合したファブリックのデザイン。先シーズンに続き、多様性とオリジナリティを尊重し、新しい世界への探求心がコレクションに反映されている。Loro Piana featuring Hiroshi Fujiwaraコレクション第2弾は、ダイナミックなウェアと機能的なアクセサリーで構成されており、白・黒・ネイビーブルーは藤原氏の特徴的なカラーパレットであり、上質で心地よい素材とディテールへのこだわりはまさにロロ・ピアーナそのもの。たとえば、夏にぴったりなシルクとコットンの混紡素材をサステイナブルに進化させたソフトなセーターは、モダンでオリジナルなブルトン・ストライプが上品かつスポーティな印象を与えている。また、1970年代から90年代にかけて、ロロ・ピアーナのセールススタッフが生地サンプルを運ぶために使用していたトランクケースのキャンバス地に描かれていたストライプからインスピレーションを得たマルチカラーのストライプ柄は、藤原氏の芸術的道程へのオマージュとしていくつかのアイテムで用いられている。通常はテーラードスーツに使用される上質なウール素材のリラックスしたトラックスーツ、ロロ・ピアーナのロゴをグラフィティ調にマキシサイズでフロントに配したコットンジャージーパーカ、LPレコードが入るほど大きなストライプのトートバッグなどのアイテムもラインナップ。コレクションでは、カシミヤシルクの水玉柄大判スカーフや、アーティスト・今井麗氏により描かれたロロ・ピアーナのシンボルである動物、ビキューナのプリントが施されたコットンTシャツなども展開。オーバーサイズのトレンチコートは、メゾンのアイコンであるトラベラー・ジャケットの襟に折り込まれたフードのディテール、ウインド・マイクロファイバーにストームシステム®を採用した革新的な組み合わせに見られるロロ・ピアーナの特徴と、藤原氏のすっきりとしたミニマリズムが融合したアイテムとなっている。ロロ・ピアーナと藤原ヒロシ氏による「Loro Piana featuring Hiroshi Fujiwara 2022SS Collection」に注目してみて。

ⒸJuan Francisco Bertoni

■Loro Piana featuring Hiroshi Fujiwara 2022SS Collection

2022年4月6日(水)より下記店舗と公式オンラインストアにて発売

コレクション展開店舗:4月6日(水)~5月8日(日)ロロ・ピアーナ銀座店 / 4月8日(金)~5月8日(日)ロロ・ピアーナ 名古屋松坂屋店、ロロ・ピアーナ 岩田屋本店 メンズ

ポップアップストア:4月6日(水)~19日(火)伊勢丹新宿店 @メンズ館1階 ザ・ステージ / 4月6日(水)~12日(火)阪急うめだ本店 @1階 コトコトステージ 11

お問い合わせ:ロロ・ピアーナ ジャパン / TEL 03-5579-5182

https://jp.loropiana.com/ja/