ナイキがヴァージル・アブローの遺志を受け継ぐプロダクト第一弾として「NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー」を発売 様々なスポーツのモデルにインスピレーションを受けて表現

NIKE(ナイキ)とヴァージル・アブローは、共に次の世代のためにスニーカーカルチャーの新しい定義づけに取り組んでいた。このパートナーシップは、全てのアスリートのためにスポーツというカルチャーを広めるべく、イノベーションを取り入れ、創造力を活用していき、共通の価値とビジョンをもとに、無限の可能性に取り組んだパートナーシップだった。生前のアブローは多作が特徴でもあった。ナイキとの取り組みの中で、アブローと制作チームは今後数シーズン分のコラボレーションプロダクトと、アブローらしいマーケティングやストーリーをすでに開発していた。アブローの遺志を受け継ぎ、妻のシャノン・アブローの協力のもと、これらのアイディアを形にしたプロダクトの第一弾として、「NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー」を、4月8日より、SNKRSNIKE.COM、NIKELAB MA5、DSM GINZA、UNION、GR8、KITH、COMME des GARCONS OSAKA、ATMOS Pinnacle、その他一部の販売店にて発売。「NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー」にも、自由な表現を行うアブローらしく製品開発や改良に取り組む時に幅広い可能性に目を向け、様々なスポーツの表現を取り入れている。これは、アブローが仕事のために何度も訪れたオレゴン州ビーバートンのナイキ本社で、ナイキならではのアーカイブを探索し、アイコニックなバスケットボール、スケートボーディングやトレイルランニングのモデルにインスピレーションを受けて表現したもの。シューズの特徴的な形にはアブロー独自のデザインが表現されている。ナイキのデザインチームと共同作業する際に、特に彼が仕事でよく使っていたテキストメッセージによるやりとりを経て、アブローは「複数の表現を混ぜ合わせて一つの新しい特徴を生み出す」こと、特に関連のない要素が予定外に組み合わせられたときに最高の形になることにフォーカスするようになった。これが最も明確に見られるのが、ナイキ エア テラ フマラの特徴的なかかとの形から着想を得て、ブレーザーに配置されたTPUのユニークなかかとの素材。創作段階で、アブローがナイキのプロジェクトメンバーに「フマラの本物のソールをバルカナイズド ソールに組み合わせることができないか?」というテキストメッセージを送っていた。このような、意外性にも遊び心を持って取り組んだことが新しい機会や可能性に繋がり、アブローとOFF-WHITEにしかできないブレーザー ローが誕生した。このモデルには、シューレースのアクセントやスウッシュのタブ、フォームを露出させたシュータン、パンチで開けた穴など、OFF-WHITEならではのDIYのような要素が散りばめられ、本格的なモノづくりの技と、知識や限界に挑む情熱から作られたスニーカーの中に融合されている。「NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー」を履いて、あなたもアブローの遺志を受け継い欲しい。

■NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー

2022年4月8日(金)発売 / ¥17,050(税込)

取扱店舗:SNKRSNIKE.COM、NIKELAB MA5、DSM GINZA、UNION、GR8、KITH、COMME des GARCONS OSAKA、ATMOS Pinnacle、その他一部の販売店

お問い合わせ:NIKE カスタマーサービス / TEL 0120-6453-77

www.nike.com