3.1 Phillip Limが伊勢丹新宿店が中心となって活躍するサステナビリティ・プロジェクト「デニム de ミライ~DENIM PROJECT〜」に参画 Leviʼs® 501®デニムを再利用したエクスクルーシブなコレクションを発売

3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)は、伊勢丹新宿店が中心となって活躍するサステナビリティ・プロジェクト「デニム de ミライ~DENIM PROJECT~」に参画。このプロジェクトは、「Leviʼs® 501®」ジーンズを再利用し、ファッションを楽しむ中に”私らしいサステナビリティ”が選択できる未来を目指す。リサイクルされた「Leviʼs® 501®」デニムを使用したジャケットとトートバッグのエクスクルーシブなコレクションを、3月23日より、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、岩田屋本店の3店舗にて発売。3.1 フィリップ リムのチームは、ポケットやパッチ、ウエストバンドなど、「Leviʼs® 501®」のユーズドストックから「デニム de ミライ ~DENIM PROJECT~」の限定ウェアを制作。このデニムを使い、ジャケットとトートバッグの2つの素晴らしい作品をデザインし、ブランドのコレクションに第二世代の素材を使用することにさらに力を入れるようになった。ユーズドストックをアップサイクルする際、3.1 フィリップ リムのチームにとって重要だったのは、「Leviʼs® 501®」のアイコニックなディテールを丁寧に保存・継承し、新しい作品の中でその機能を発揮し続けるということ。3.1 フィリップ リムのヘリテージであるトレンチコートを斬新にアレンジしたジャケット。 このジャケットは、レッグチューブや、ジーンズのフルウェアの一部を借りて、つなぎ合わせて作られた。 限られた幅の素材を使用することで、クリエイティブな手法が可能になり、ジーンズの一部がそのまま引き継がれ、新しいジャケットのパーツとして機能。 ウエストバンドはベルトに、ストラップとカットパネルはオリジナルのポケットをそのままに、すべてデニムをデザインの中で再利用するためのクリエーションの一部として使用された。3.1 フィリップ リムの共同創業者であり、クリエイティブ・ディレクターのフィリップ・リムは、トートバッグについて、粋でエフォートレスなユニセックスなデニムバッグを作りたいと考えた。チームはヘリテージバッグの形をベースに選び、形とプロポーションをわずかにアップデートして、より汎用性の高い使い勝手のよいバッグに仕上げている。 3.1 フィリップ リムのチームは、濃淡の異なるデニムパネルとパッチを遊び心とモダンさをもって織り交ぜ、レザーパッチ、コントラストステッチのサイドシーム、「Leviʼs®」の赤い織ネームが付いたバックポケットなど、「Leviʼs® 501®」ジーンズの象徴的なディテールを取り入れ、シームレスで洗練された方法でリメイクされている。よりファッションを楽しむために、新たな命を与えられた3.1 フィリップ リムのサステナブルコレクションをセレクトしてみては。

Denim Jacket ¥139,700(税込)

Denim Henry Tote ¥59,400(税込)

 

■3.1 Phillip Lim「デニム de ミライ ~DENIM PROJECT~」サステナブルコレクション

2022年3月23日(水)伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、岩田屋本店にて発売

お問い合わせ:3.1 Phillip Lim Japan(3.1 フィリップ リム ジャパン) / customercare@31philliplim.co.jp

www.31philliplim.com