ロエベがスイスのパフォーマンスブランド”On”とのコラボレーションコレクション「LOEWE x On」を発売 ダイナミックなイメージビジュアルに”カミラ・モローネ”と”ダックワース”を起用 #onrunning

LOEWE(ロエベ)は、スイスのパフォーマンスブランドOn(オン)とのコラボレーションコレクション「LOEWE x On」を、3月9日より、ロエベOnのオンラインストア、3月10日より、ロエベの一部店舗にて発売中。新しい時代の冒険のためにデザインされた、シューズやアパレルのカプセルコレクションとなっている。ロエベとOnは、長く受け継がれてきたクラフトのテクニックを再考し、高機能と手仕事との融合や、サステナビリティに重点を置くことを目指している。大自然と都市のライフスタイルをイメージして作られたコレクションでは、Onのアイコニックなトレイルランニングシューズ「クラウドべンチャー」と「クラウドロック」のロエベエディションをメンズとウィメンズでラインナップ。いずれも、グラディエント・カーキ、グラディエント・グレー、グラディエント・ブルー、グラディエント・オレンジ、スペース・ブルーの5色で展開。Missiongrip™ラバーアウトソール、ミッドソールに隠されたSpeedboard™プレート、リサイクルポリエステル製のアッパー、手押しのマーブル模様のアウトソール、真鍮のハトメ、そしてマットまたはレインボーカラーのマッドガードといった、Onのトレードマークである技術を採用している。また、ウィメンズで6種類、メンズでは7種類のウェアアイテムも登場。全天候対応型のランニング トラウザーズ、湿気を逃がすウォータープルーフ アノラック、温度調整機能のあるパフォーマンス Tシャツ、そして、ユニセックスでカスタマイズ可能な3層構造のパーカなど、どのアイテムもユニークな高い機能性だけでなく、Onならではの特徴も備えている。どのアイテムも染めの工程は、すべてのパーツにまんべんなくグラデーションが広がるよう、手作業で行われている。同様に、ソールに採用されているマーブル模様も一点一点手で施されており、一つとして同じものはない。さらにリサイクルポリエステルの採用は環境への配慮を目的とし、パッケージもリサイクル原料でできている。今回のカプセルコレクションに伴うキャンペーンでは、ロエベの長年のコラボレーターであるフォトグラファーのグレイ・ソレンティが、カリフォルニア州のカーメル・バイ・ザ・シーとビッグ・サーにて撮影を行った。俳優兼モデルのカミラ・モローネとレコーディングアーティストのダックワースを起用したダイナミックなイメージビジュアルでは、アメリカ西海岸のドラマティックな空や荒々しい自然を背景に、今回のコレクションのアイテムを映し出している。ロエベとOnのコラボレーションは、パフォーマンスとクラフトという2テーマの探究を共有するものであり、持続可能な未来へのビジョン。コラボレーションコレクション「LOEWE x On」を着て、新たな冒険へと出かけてみては。

■LOEWE x On

2022年3月9日(水)よりロエベOnのオンラインストア / 3月10日(木)よりカサロエベ東京、ロエベ 表参道店、ロエベ 渋谷パルコ、ロエベ 伊勢丹新宿メンズ、ロエベ エストネーション 六本木ヒルズ、ロエベ ミッドランドスクエア、ロエベ 阪急メンズ大阪、ロエベ 阪急うめだ 3F、ロエベ 福岡岩田屋にて発売中

loewe.com / on-running.com