ヴァレクストラが春爛漫のポップアップブティック「Valextra's Sweet Garden」を伊勢丹新宿店にて開催 先行発売の新モデルや限定のカラーリングが登場

Valextra(ヴァレクストラ)は、3月16日から22日までの間、春爛漫のポップアップブティック「Valextra’s Sweet Garden」を、伊勢丹新宿本館1階 ザ・ステージにて開催。先行発売の新モデルや限定のカラーリングも登場。今回のポップアップブティックでは、ボンボン、焼き菓子、砂糖菓子、そして春を愛でる桜が、カラフルなインスタレーションやディスプレイとなり、フラワーガーデンさながらの空間を演出。機械仕掛けの大きなロリポップが開花すると、そこにはハンドバッグやレザーグッズのコレクションが姿をあらわし、来場者を異空間へと誘う。Valextraのシグネチャーである「ミレプンテ・カーフスキン」を使用したアイテムが、ペルガメーナホワイト、ぺオニアピンク、フラゴラピンクを中心に、カラフルに軽快に展開されされるこの特別なポップアップブティックでは、また、Valextraが核となるDNAとして掲げるフルイド モビリティ(流麗的可動性)と、エンジニアリング ビューティ(人間工学に基づいた美しさ)、そしてアーバンクラフト(都会派のクラフトマンシップ)を反映した、動きと技術のミニ・ユニバースとして捉えることができる場となっている。今回のブティックは、欲しかったものを手に入れる喜びを表現した装飾が特徴的。また、Valextraのレザーグッズの内部構造や繊細なディテール、ユニークなシリアルナンバーや、ハンドペイントで仕上げられる黒のインキオストロ ラインに代表される控えめなデザインコードなどを存分に感じる場にもなっている。ディテールを直接に観察することによって、Valextraアイテムのクリエイションの奥深さを知ってもらい、欲望を満たすご褒美として改めてValextraを感じてもらうことを、心より望んでいる。”タングラム”という名前の多面体パズルにオマージュを捧げた「イジィデ ミニ タングラム」。グラフィカルなラインで構成されるタングラムの粋は、3つのカラーバリエーションで展開され、中でもホワイトとピンクのコンビネーションは、三越伊勢丹グループの限定カラーとして、今ポップアップで披露される。Valextraのアイコニックなバッグの最高峰”イジィデ”は、既存のラージ、ミディアム、ミニ、マイクロサイズに加え、今回コンテンポラリーな「イジィデ ベルト」が新登場。手の平に乗るほどにコンパクトでプレイフルなミニチュアの”イジィデ”は、ロックからハンドル、コスタ仕上げに至るまで、機能や仕様が取り入れられている。人間工学に基づいたメインコンパートメントには、カードが収納できる小さなポケットを備え、長さ調節が可能な細いベルトは、斜めがけとしても使用できるよう設計されている。今ポップアップでは、春の装いを軽快に彩る愛らしいデザインとして、”イジィデ”ファミリーに仲間入りし、世界先行で初お目見えとなる。Valextraのポップアップブティック「Valextra’s Sweet Garden」で、いち早く春を感じてみてはいかが。

イジィデ ベルト ¥229,900(税込)

イジィデ タングラム(ホワイト・ピンク) ¥489,500(税込) ※三越伊勢丹グループ限定カラー

イジィデ タングラム(ホワイト・イエロー・キャメル) ¥489,500(税込)

イジィデ タングラム(オフホワイト・エメラルド・スモーキーブルー) ¥489,500(税込)

マイクロ イジィデ

 

■Valextra’s Sweet Garden

2022年3月16日(水)~22日(火)伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージにて開催 / 10:00~20:00 ※営業時間は状況に応じて変更する場合があります。 / TEL 03-3352-1111(大代表)

https://www.valextra.jp/