TOD'Sがアイデアと実験のラボラトリー「トッズ ノーコード」ライン初となるレディ・トゥ・ウェアを纏う町田啓太氏の最新ビジュアルを公開 「ノーコード J」2022年春夏新作も同時リリース #todsno_code

TOD’S(トッズ)は、韓国出身のクリエイティブ・ディレクターでありインダストリアル・デザイナーでもあるソク・ヨンベによる「TOD’S No_Code(トッズ ノーコード)」ライン初となるレディ・トゥ・ウェアのカプセルコレクションを、3月16日より、トッズ 銀座とオンラインストア並びに阪急メンズ大阪ポップアップストアにて、また5月4日より松坂屋名古屋店にて開催されるポップアップストアにて限定展開。今回のRTWカプセルコレクションの発売を記念し、トッズ フレンズである町田啓太氏の最新ビジュアルも公開。また「トッズ ノーコード」第五世代のフットウェア「No_Code J(ノーコード ジェイ)」2022年春夏の新作を、3月16日より、各トッズ メンズ ストアとオンラインストアにて順次展開される。トッズ グループにおけるアイデアと実験のラボラトリーの一つである「トッズ ノーコード」は、当初スニーカーからスタート。デジタルテクノロジーの世界の厳密でエッセンシャルなラインをベースに生み出され、その発想の原点にはアメリカの大学の世界やレジャーウェアの世界の伝統的環境がある。今回のコレクションで特徴となる3D効果のある「ステイトメント」のレリーフプリントは、望み通りの厚みに達するまで、同じ箇所に何度も顔料を塗り重ねる技術で作られている。この技術によりプリントのエッジが際立ち、あたかも一つのユニークな要素となる。目的の厚さに達したところで顔料を「触媒」し、耐性と形状が維持される。本カプセルコレクションは、ロングパンツ・ショートパンツ・T シャツ・スウェットシャツ・フーディーなど7モデルをホワイトとブラックで展開。今回のコレクションはトッズのオンラインストアでの購入以外にも、世界の主要都市で期間限定のポップアップを行い、実際にコレクションをみた上でオンライン注文し、お客様の自宅に直接届けることも可能となっている。アウトドアでのパフォーマンスから着想を得たアーバン スニーカー、それが2021年秋冬に登場した新プロジェクト「ノーコード J」。2022年春夏シーズンに登場する新作はマルチレイヤー構造のアッパーが更に軽い仕上がりに進化する。光を透過するようなメッシュを用いたアッパーは、しなやかさを増し更に足にフィット。第一層には伸縮性のある素材を、第二層のソフトで耐久性のあるメッシュが通気性を高めている。第三層に用いた伸縮性のある素材がアッパーの構造を保ち、新たなアッパーデザインの役割も担い、第四層のヒートシールがつま先部分を保護している。前シーズンと同じソールは、3つの素材・パーツから出来ており、トレッドのアウトソールと一体化したヒールスタビライザーはアッパーを繋ぎ、悪路の歩行でもしっかりとホールドし、地面をとらえるグリップ力、安定性を高めている。レザー製のヒールカウンターにはノーコードのステイトメントをプリント。シューレースには前作「ノーコード X」に用いられたクイックレーシングシステムを採用し、シューズ本体とシューレースの摩擦を軽減。トップラインのネオプレン素材との組み合わせにより、シューズの着脱を容易にし、快適なフィット感で素早いアクションを可能にする。町田啓太が着こなす「トッズ ノーコード」RTWカプセルコレクションと「ノーコード J」2022年春夏の新作を、お見逃しなく!

TOD’S No_Code J SS22 ¥91,300

TOD’S No_Code Zip-up Hoodie ¥72,600

TOD’S No_Code Sweat Shirt SS ¥58,300

TOD’S No_Code Sweat Shirt ¥66,000

TOD’S No_Code Sweat Pants ¥58,300

左:TOD’S No_Code Zip-up Hoodie ¥72,600 右:TOD’S No_Code T ¥47,300

TOD’S No_Code J ¥94,600

 

■TOD’S「No_Code」

トッズ ノーコード RTW:2022年3月16日(水)トッズ 銀座、オンラインストア / 3月16日(水)~4月5日(火)阪急メンズ大阪ポップアップストア / 5月4日(水・祝)~17日(水)松坂屋名古屋店ポップアップストア

ノーコード J 新作:3月16日(水)各トッズ メンズ ストア、オンラインストア

www.tods.com