グッチのジェンダーの平等と未来への希望に向けたプロジェクトCHIME FOR CHANGEとグッチを象徴するカラーに東京タワーをライトアップ スペシャルコンテンツも3月18日より特設サイトにて公開

GUCCI(グッチ)は、ジェンダーの平等のために発せられた声や訴えをひとつの強い力として集結するグローバルキャンペーン”CHIME FOR CHANGE”を継続して展開している。これは、だれもが平等に自由に自己表現をできる未来を目指すという、グッチのブランド理念に基づく活動。その一環として、このたび東京から声を発信し、世代やコミュニティの違いを超えてジェンダーの平等実現への対話を生み出すための多層的プロジェクトを展開。その核となるスペシャルコンテンツ「GUCCI GENDER CANVAS」を、3月18日より、特設サイトにて公開される。「GUCCI GENDER CANVAS」公開に先立ち、国際女性デーにあたる3月8日を皮切りに、18日と25日の3週にわたり、東京タワーをグッチと”CHIME FOR CHANGE”を象徴するカラーにライトアップし、ジェンダーによる格差のない未来への願いを発信。また、特設サイトでは、3月7日から4月30日までの期間限定で、東京タワーをテーマにしたAR(仮想現実)コンテンツを楽しむことができる。期間中に特設サイトにアクセスし、スマートフォンのカメラを向けると、本プロジェクトのシンボルマークとしてアーティストMP5が特別にデザインしたビジュアルが画面に出現し、それを撮影してジェンダーの平等への願いとともに、友達や家族にシェアすることができる。さらに、アレッサンドロ・ミケーレが”CHIME FOR CHANGE”をテーマにデザインした、ウェアとアクセサリーからなるGENERATION EQUALITYカプセルコレクションを、3月8日より、グッチ六本木ヒルズとグッチ公式オンラインショップにて発売中。”CHIME FOR CHANGE”は、2013年に設立以来、世界中の草の根や女性主導の運動や組織への資金援助、意識向上キャンペーン、次世代のリーダー育成やジェンダー平等を求める女性と少女の声を増幅させるための雑誌『CHIME』の発行、さらに新型コロナウイルス感染症の世界的流行により増加しているジェンダーに起因する暴力や差別に立ち向かう非営利団体の助成など、さまざまなグローバルプロジェクトを展開している。今回のスペシャルコンテンツ「GUCCI GENDER CANVAS」では、多様なスペシャルゲストを迎え、ジェンダー間の格差が根強く残る日本において、ジェンダー平等の未来を目指すグローバルなコミュニティの声を広め、すべての人々にとってジェンダーの違いが夢の追求や実現の障壁になることのない、よりよい未来に向けて行動することを提起する。グッチは、”CHIME FOR CHANGE”をはじめ、公平で公正な社会をめざす組織や団体とのパートナーシップ、自己表現や多様性を大切にするクリエイティビティ、差別がない職場づくりを推進し、世界中のすべての人々にとって、差別のない未来の実現を目指している。今回の日本でのプロジェクトは、その取り組みをさらに力強く推進していくことを示すものとなっている。あなたもグッチのスペシャルコンテンツ「GUCCI GENDER CANVAS」とともに、ジェンダーの平等な未来を目指してみては。

ⒸImages courtesy of Gucci

 

■オンライン スペシャル コンテンツ「GUCCI GENDER CANVAS」

2022年3月18日(金)18:00予定 / 内容:スペシャルゲストによるトークセッションなど / 特設サイト:https://chimeforchange-jp.gucci.com ※本サイトは4月30日(土)まで公開され、期間中ARフィルターを利用可能。※トークセッションを含むスペシャル コンテンツは3月18日(金)の公開以降、4月30日(土)まで何度でも視聴可能。

東京タワーライトアップ:3月8日(火)、18日(金)、25日(金)日没から深夜0時まで

お問い合わせ:グッチ ジャパン クライアントサービス / TEL 0120-99-2177

www.gucci.com