Levi’s® Made & Crafted®が2022年春夏新たに独自のコンセプトを持つ「Denim Family」ラインをスタート 1950年代にも存在していたレーベルを再構築したインディゴデニムスタイル

Levi’s® Made & Crafted®(リーバイス® メイド&クラフテッド®)が、2022年春夏、新たに独自のコンセプトを持つ「Denim Family(デニム ファミリー)」ラインをスタート。1950年代、Levi’s®には「Denim Family」というレーベルが存在し、ママ、パパ、キッズなど、家族全員が着ることができるコレクションとしてデニムジャケット、パンツ、シャツ、ドレスなどを展開していた。2022年春夏、Levi’s® Made & Crafted®は、ミッドセンチュリーのLevi’s®コレクションを、モダンでジェンダーレスなひねりを加えて再構築し、過去、現在、そして未来を完璧に融合させたインディゴデニムスタイルのラインナップを誕生させた。Levi’s® Made & Crafted®は、Levi’s®ブランドにおいてブランドの頂点を表現したコレクション。Levi’s®の豊かなヘリテージとクラフトマンシップに現代的なファッションを融合させ、洗練された“未来の定番”を創る。今から10年後、20年後もクローゼットの中で価値を持ち続けることができる、インディゴ・タブのLevi’s®。現代のスポーツウェアとユーティリティウェアにインスパイアされた「Denim Family」は、すっきりとしたシンプルな構造でありながら、シルエットには冒険的なアプローチを採用。ゆったりとしたワイドレッグのボトムに、ドレープ感のあるソフトショルダーのトップスで、全体的にAラインのシルエットに仕上げている。コレクション全体を通して、豊かな深みあるインディゴカラーが特徴の同じデニム生地を使用。また、ジェンダーレスであるだけで無く、ミックス&マッチが可能なデザインで、それぞれのアイテムを一着でスタイリングしたり、レイヤードスタイルの一部としてコーディネートするなど、さまざまな着こなしを楽しむことができる。ボトムスは、クロップド丈のワイドレッグプリーツパンツ、ワイドストレートレッグパンツ、ウルトラワイドヘムショート、スーパークロップ丈のウルトラワイドレッグビブ&ブレイスオーバーオールなど、トップスは、フロントパッチポケット付きのロングアノラックスモック、シンプルなパッチポケット付きジャケット、襟付きのチュニック風ケープなどが揃う。また、裾が膝まである長袖のシャンブレーシャツや、ボタンダウンカラーのウルトラルーズのハーフスリーブシャンブレーシャツもラインナップ。「Denim Family」の全てのデニムは、ライトウェイトの2×1のグレーの横糸をつかったセルビッチ構造でつくられている。伝統的なデニムは3×1構造で、縦糸に3本のブルーの糸を使い、横糸には天然糸を使用する。これにより、片面が濃く、もう片面が薄いというクラシックな風合いを出している。2×1構造では、明暗の効果はそのままに、よりソフトで、より軽いドレープ感と肌触りを実現。これが新しいLevi’s® Made & Crafted®『Denim Family』のモダンなシェイプとシルエットを生み出している。本コレクションは、Levi’s®の歴史的なサンセットロゴを用いてデザインされた特別なロゴパッチにより、無駄のないミニマルなブランディングがされている。Levi’s® Made & Crafted®の「Denim Family」ラインを、春デニムスタイルに加えてみては。

■Levi’s® Made & Crafted®「Denim Family」

取扱店舗 : リーバイス® 原宿 フラッグシップストア、リーバイス® ストア 大阪、リーバイス®公式オンラインストア

お問い合わせ:リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社 / TEL 0120-099-501

levi.jp