シュープが写真家・篠山紀信とのコラボカプセルコレクションのルック「SHOOP x KISHIN SHINOYAMA CAPSULE COLLECTION」を公開 スペイン人の写真家Alex Cascallanaがオマージュし撮影

SHOOP(シュープ)が、写真家・篠山紀信とのコラボカプセルコレクションのルック「SHOOP x KISHIN SHINOYAMA CAPSULE COLLECTION」を公開。SHOOPは、東京、マドリードを拠点にミリアン サンスと大木葉平によって立ち上げられたユニセックスブランド。今回のカプセルコレクションは、“Nude is Beautiful” をスローガンに、篠山紀信の写真集Nude(1970)と28人のおんなたち(1968)から、SHOOPがセレクトした作品を洋服に落とし込むことによって、ヌードの自然さとその美を讃えている。ルックは、SHOOPと親交のあるクリエイターやモデル達を被写体に、スペイン人の写真家Alex Cascallanaが、篠山紀信の写真からインスピレーションを受け、彼の視点からオマージュし撮影された。グラフィックTシャツ2型、フーディー2型、ニット1型、デニムパンツ1型、スカーフ、ネックレス&リングのコラボコレクションが、2月25日より、SHOOPの取扱店とSHOOPオンラインショップにて発売。そして、今回のコラボカプセルコレクションの発売を記念して、篠山紀信のスタジオ跡に店舗を構えるRESTIRにて、コラボアイテムで使用した篠山紀信のオリジナルの写真&コレクションのルックを特別展示。また、ローンチに合わせて、エクスクルーシブTシャツ“EYE T-SHIRT”も発売。SHOOPのデザイナーは、「“篠山氏の以前のインタビューで、“時代に撮らされている。” “その時代ごとに生み出されたものに興味がある。”の二つのフレーズが、コラボを始動する初期から頭にあって、篠山が60、70年代に撮られた写真、撮影時の“今”を、SHOOPが作る“今”の服に落とし込んだら面白いなと思いました。そして、今回のコラボで使用させてもらった写真は僕たちの中で、数ある篠山氏の大好きな作品の中でも、とても気に入っているものをセレクトさせて頂いたのですが、それらの写真を今の若い世代がどう捉えるのかも興味がありました。今回のコラボのスローガンが、”Nude is beautiful”なのも、現代のインターネット社会で、簡単にいつでも、どこでもヌードが見れる時代に生まれた世代で、自分の下着姿やヌードを恥じらいなくSNSに投稿する人もいる反面、アート表現としてのヌードを含めた全 ての裸体に関して、SNSの規制が強くなってきていること、タブー化してきていることに対して疑問符を投げるメッセージともなっております。」とコメントしている。SHOOPと篠山紀信のコラボカプセルコレクションのルック「SHOOP x KISHIN SHINOYAMA CAPSULE COLLECTION」をぜひ堪能してみて。

Photo : Alex Cascallana / Models : Adriana Roslin、Eva Dehouse、Antonio Delgado、Aritz Kortabarria & Jayver Steev / Location : Nave La Mosca / Special thanks to : Kishin Shinoyama & Restir

■SHOOP「SHOOP x KISHIN SHINOYAMA CAPSULE COLLECTION」

2022年2月25日(金)より、SHOOPの取扱店とSHOOPオンラインショップにて発売

https://www.shoopclothing.com/