プラダが2022年春夏レディスコレクション広告キャンペーン「IN THE MOOD FOR PRADA」を公開 デヴィッド・シムズが俳優のハンター・シェイファーやモデルのセレナ・フォレストなどを撮影

PRADA(プラダ)は、ミウッチャ・プラダとラフ・シモンズがデザインを手掛けた2022年春夏レディスコレクション広告キャンペーン「IN THE MOOD FOR PRADA」を公開。今キャンペーンは、現実と幻想、身体と頭脳がせめぎ合い、PRADAのフィーリングがムードへと進化し、女性とウェアとの間に感じられる感情の共鳴を映し出す。対になったミニマルな写真は、女性たちを写し出し、俳優のハンター・シェイファーをはじめ、モデルのセレナ・フォレスト、ジュリア・ノビス、リナ・チャンがウェアを着る、もしくは脱ぐ仕草を捉えている。印象的なディテールが親密感を表現し、見る人を引き込む。写真には余分な装飾が一切なく、見る人の視線は彼女たちに集中し、そして彼女たちの視線は自分自身に向けられている。デヴィッド・シムズが撮影した多義的で興味をそそる写真は親密かつリアルで、PRADAを身にまとった女性たち、つまり人と衣服との間にもともと存在するパーソナルな関係を見せている。今回の広告キャンペーンは、日常の仕草や人生のムードを称えている。そして、今キャンペーンはシーズンを通じて、ビデオや写真でシリーズ化し展開される。それぞれ撮影現場に招かれた新進気鋭のイメージメーカーたちが、PRADAのコレクションやキャンペーン、ムードを解釈しながら作品を作り上げる。2022年春夏レディスコレクション広告キャンペーン「IN THE MOOD FOR PRADA」の、印象的なミニマルな写真に引き込まれてみて。

■PRADA「IN THE MOOD FOR PRADA」

www.prada.com