クラウス ポルトがオールブラックのラグジュアリーライン「BLACK EDITION」シリーズを発売 定番ラインとしてバレンタインシーズンに向けて再登場

CLAUS PORTO(クラウス ポルト)は、「BLACK EDITION(ブラックエディション)」シリーズを、1月14日より、直営店(新宿ルミネ1店)、公式オンラインストアほかにて発売中。以前限定発売していたオールブラックのラグジュアリーなラインが、MUSGO REALコレクションの定番のラインナップに加わり、バレンタインシーズンに向けて再登場。1930年代に誕生したメンズラインであるMUSGO REALコレクションの中でも、最もラグジュアリーでミステリアスなシリーズが、メンズグルーミングのさらなる高みを提案する。レモンやベルガモットがセクシーに香りはじめ、ナツメグやチョコレートがクラシックかつモダンな印象を残し、ベチバーやトンカビーンが深みのあるミステリアスな香りで包み込む。ブラックエディションのオーデトワレのボトルは、ポルトガルで200年の歴史がある高級ポルセリン・クリスタルメーカーであるVISTA ALEGRE(ヴィスタアレグレ)の職人の手によって作られており、レトロなデザインのアトマイザースプレーはブラックにゴールドを加えたカラーリングとなっている。シトラス系のトップノートに、チョコレートとエキゾチックスパイスを魅惑的にブレンドし、ベースとなるベチバー、シダー、パチョリ、トンカビーンが印象的な香りを作り上げている。ブラックエディションの植物由来のソープには、チャコールパウダーとドウロ渓谷のオーガニックグレープシードオイルが配合されており、肌に潤いを与えながら、清潔に洗い上げてくれる。ブラックのコットンロープが手作業で取り付けられ、このロープのデザインにより、独自性に加え使い易さを実現している。ムスゴレアルのシェービングクリームは、ラノリンとグリセリン(保湿成分)を配合。髭を柔らかくした上で、よりなめらかで持続的に、心地よいシェービングを提供し、フレッシュな爽快感が持続する。CLAUS PORTOは、1887年に2人のドイツ人がポルトガルでスタートさせた、ボディケアとフレグランスのブランド。ポルトガルの香りや風景からインスピレーションを得たフレグランスをベースに、ソープ、コロン、キャンドル、ディフューザー、メンズグルーミングコレクションを展開している。大切なひとへのバレンタインギフトは、CLAUS PORTOの「BLACK EDITION」シリーズを贈ってみては。

MRC009 EAU DE TOILETTE BLACK EDITION(100ml/3,4 fl.oz.) ¥18,700(税込)

MR199CC009 SOAP ON A ROPE BLACK EDITION(190g/6.7 oz.) ¥4,180(税込)

MRSC009 SHAVING CREAMBLACK EDITION(100ml/3,4 fl.oz.) ¥4,840(税込)

 

■CLAUS PORTO「BLACK EDITION」シリーズ

2022年1月14日(金)より直営店(新宿ルミネ1店)、公式オンラインストアほかにて発売中 / Instagram:@clausporto_japan

www.clausporto.jp