Salvatore FerragamoがSS22の広告キャンペーン「Hotel Splendid 美しさと可能性に満ちた夏」を発表 ジャレル・ジェロームやグレタ・ホーファーらが夏の冒険を繰り広げる #FerragamoHotelSplendid

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、Spring Summer 2022の広告キャンペーン「Hotel Splendid 美しさと可能性に満ちた夏」を発表。ヒューゴ・コンテが撮影した写真のポートフォリオと、アーティスト兼ディレクターであるアマリア・ウルマンの制作したショートムービーで、我々を地中海の世界へといざなう。着こなしの官能性に注目し、新しいアクセサリーやウェアのコレクションをさまざまな角度から主役にさせる魅力を兼ね備えている。のどかなリゾート地を舞台に、アマリア・ウルマン本人と、アメリカのエミー賞を受賞した俳優でミュージシャンのジャレル・ジェローム、そしてモデルのグレタ・ホーファー、ニャウエス・リアム、シュ・ミーンらキャンペーンキャストが繰り広げる夏の冒険は、リラックスした自由な感覚に満ちている。コンテの写真は、この冒険の貴重な瞬間を、個々のショットと印象的な演出で捉えている。このキャンペーンは、美と無限の可能性という夏らしいエッセンスを、紛れもないイタリア人の人生への情熱を通して体現。このリラックス感は、コンテの建築的な可塑性と調和した新たな自由の甘美によって和らげられ、斜めのラインと幾何学的な構成が、官能的な緊張と温もりに満ちた彩度の高い色彩を引き立てている。60年代、70年代の銀幕のスターを彷彿とさせるスピリットで、ヴィンテージでありながらコンテンポラリーなイメージ。そして、メゾンの中心的存在であるアクセサリーにスポットライトを当てている。第7芸術ともいわれる映画はブランドの伝統と密接に関係しており、アマリア・ウルマンが撮影したキャンペーン映像は、フェラガモのフィルムレパートリーの新たな一章となった。夏の象徴的なイメージとフェラガモのスタイルコードを手掛かりに、ウルマン氏は、撮影技術を巧みに使い、芽生えるラブストーリー、再燃する友情、そして自己内面の探求といった、可能性という概念が持つ感情の強さを強調し、異なりそして重なり合う一面を表現している。時代を超えたこの物語は、幼少期の再発見という広い意味での家族の概念と結びつき、夏のあいだ、特別な思い出を織り込みながら、心地よい方向へと舵を切っていく。フェラガモのウェアとアクセサリーは、単なるカメオ出演ではなく、共演者。アイコニックなデザインのヴァラやヴァリナ、ガンチーニバックルのボヘミアンクロッグ、アッパーが編み込まれたミュール、メンズのトラメッザモカシンは、引き算によって生まれ変わったことで、鮮やかなカラーを特徴とするプレタポルテルックの基本となり、ニットとジャージーのウェアが装いの自由度を高めている。バッグでは、ザ フェラガモ ステューディオ バッグ、トリフォリオと並んで、新しいスターとなる、驚くほど柔らかいバケットバッグが多色展開で登場する。Salvatore FerragamoのSpring Summer 2022 広告キャンペーン「Hotel Splendid 美しさと可能性に満ちた夏」のような冒険へ出かけてみては。

■Salvatore Ferragamo Spring Summer 2022 広告キャンペーン「Hotel Splendid 美しさと可能性に満ちた夏」

www.ferragamo.com