Chloéが低環境負荷のスニーカー「NAMA」を発売 環境への負荷を少なくするためのより良い方法を模索する全方位的な戦略を投影

Chloé(クロエ)は、低環境負荷のスニーカー「NAMA」を、全国のクロエブティックおよびChloe.comにて発売。2022年スプリングコレクションにてデビューした新作スニーカー「NAMA」は、環境への負荷を最小限に減らすというクロエのコミットメントを反映している。「NAMA」のデザインの目的は、スニーカーによる環境全体への負荷を減らすこと。サスティナビリティ・コンサルティンググループQuantis(クアンティス)と 協業し、原料の抽出から製造までのすべてを追跡するライフサイクルアセスメントの審査を通じて、温暖化ガスの排出を35%低減。さらに、製造過程に必要な水の使用量を以前のスニーカーSonnieと比べ、80%削減した。この結果は、低環境負荷素材を選定し、スニーカー重量の40%をリサイクルマテリアルで構成したことによるもの。「NAMA」は、クロエのクリエイティブ・ディレクターGabriela Hearst(ガブリエラ・ハースト)の 、より環境への負荷を少なくする為の、より良い方法を模索する全方位的な戦略を投影している。低環境負荷素材の拡大は、前向きな環境変化を促進させる、というクロエのパーパス・ドリブン(目的主導)なコミットメントの一部。「NAMA」は、ブラック、ホワイト、ビスコッティベージュ、ブルー、イエロー、グリーンの6色展開となっている。未来の地球環境のために、クロエ「NAMA」のような低環境負荷のスニーカーが、多く世に出ることを願う。

■Chloé「NAMA」

全国のクロエブティックおよびChloe.comにて発売 / ¥99,000(税込)

www.chloe.com