食のスペシャリストが出会ってうまれた、コーヒーに合うグルテンフリーチーズケーキ「HOC」を発売 コンセプトは”人の心に寄り添うチーズケーキ”

株式会社ブリーズオブエイチは、新しく開発したグルテンフリーチーズケーキ「HOC」を、1月11日より清澄白河の「HAGAN ORGANIC COFFEE」と福岡・天神北にグランドオープンした「HOC」にて発売中。2月1日よりオンラインにて発売をスタート。「HOC」は、東京・清澄白河のロースターカフェ「HAGAN ORGANIC COFFEE」 の代表・芳賀大佑と、食の都・パリに生まれ、スペインのミシュラン3ツ星レストラン「Sant Pau」のヘッドシェフを務めたジェローム・キルボフの出会いから始まった。ジェロームが立ち上げたブランド「JEROME signature recipe」のバスクチーズケーキに惚れ込んだ芳賀は、「HAGAN ORGANIC COFFEE」ほか2会場でジェロームのチーズケーキに合うコーヒー豆を焙煎した ポップアップを開催。その後、名古屋にて期間限定カフェ「Café VASCO」をオープンし、チーズケーキと芳賀のコーヒーを提供。どちらも大盛況のうちに幕を閉じ、”季節の食材を使った究極のチーズケ ーキブランドを一緒に作ろう”という思いがリンクし「HOC」が誕生した。ジェロームがチーズケーキを作るにあたり目指すのは、究極の口どけ。旬の食材を使い、その時にしか出合えない味にこだわり、ひと月ごとにフレーバーが変わる。第一弾はシグネチャーのオリジナルのほかに、シーズナルの栗を使ったチーズケーキが登場。芳賀こだわりのグルテンフリー&白砂糖不使用で、体に優しく季節ごとの楽しさがあるチーズケーキが完成した。コンセプトは”人の心に寄り添うチーズケーキ”。チーズケーキの発売に合わせ、1月11日に実店舗「HOC」が博多の天神北にオープン。「HOC」は、株式会社ブリーズオブエイチが清澄白河の「HAGAN ORGANIC COFFEE」、ロースイーツ専門店「POSH」に続いてオープンする3店舗目。コーヒーカンパニーだからこそできる、チーズケーキとのマリアージュが楽しめるカフェとなっている。今回は、チーズケーキに合うコーヒーとして、ペルー産の豆を使用した日本人に馴染みのあるコクがあり、まろやかなフレンチトースト(深煎り)が新しく登場。コーヒーカンパニーとしての矜持をもち、さまざまなスペシャルティコーヒーとチーズケーキによる極上のマリアージュをお届け。グルテンフリーチーズケーキ「HOC」とコーヒーのマリアージュを楽しんでみては。

■グルテンフリーチーズケーキ「HOC」

2022年1月11日(火)より清澄白河「HAGAN ORGANIC COFFEE」と福岡・天神北「HOC」に発売中 / 2月1日(火)よりオンラインにて発売をスタート

HOC(ホック):福岡県福岡市中央区天神5-10-1 / 10:00~18:00 ※不定休 / @hoc_cheesecake / hoc2021.com ※イートイン、テイクアウトあり。全16席

HAGAN ORGANIC COFFEE(ヘイガン オーガニック コーヒー):東京都江東区平野3-7-21 11:00~18:00 / 11:00~19:00 ※定休日は月(祝日の場合は翌日に振替) / @haganorganiccoffee / https://haganorganiccoffee.stores.jp/ ※イートイン、テイクアウトあり。全12席

http://hoc2021.com/