アマン京都より昨年好評だったアートのような飴細工の苺型の器に入った8層のパフェ「苺 Art of Strawberry」が再登場

アマン京都より、昨年好評だった、アートのような飴細工の苺型の器に入った8層のパフェ「苺 Art of Strawberry」が再登場。1月15日より4月30日までの期間限定で提供される。アマン京都は、2019年11月に開業され、京都の北、左大文字山から続く鷹峯三山の麓に息づく、密かな森の庭に佇むリゾート。30年以上のキャリアがあり、海外ホテル新規開業時のトレーナーや、名だたるハイブランドとのコラボレーションなど、数々のプロジェクトを成功させ、2019年の開業よりアマン京都のエグゼクティブペストリーシェフを務めている松尾浩幸とペストリーチームがひとつひとつ手仕事で仕上げる。繊細な飴細工の器のふたを開けると、やわらかな練乳のエスプーマに包まれた京都・上賀茂産のフレッシュな苺が顔を出す。甘酸っぱい苺のコンポート、ふんわりと軽いジェノワーズと続き、上品な甘さの和三盆クリーム、柚子のジュレとジャム、底にはサクサクとした食感のホワイトチョコレートのコーンフレークが隠れている。そして、愛らしい「苺のミニパンケーキ」や、本物と見紛う苺型のチョコレートがセットで提供される。アマン京都の、8種の味を重ねた贅沢な一品「苺 Art of Strawberry」をぜひ楽しんでみて。

アマン京都

エグゼクティブペストリーシェフ 松尾浩幸

 

■アマン京都「苺 Art of Strawberry」

2022年1月15日(土)~4月30日(土) / ウエルカムドリンク、苺のミニパンケーキ付き ¥7,000(サービス料・税込)
(※要予約。一日の提供数に限りがあります。苺の入荷状況により早期終了する場合があります。)

お問い合わせ : TEL 075-496-1335(レストラン予約 9:00〜18:00)

https://www.tablecheck.com/ja/shops/aman-kyoto-dining/reserve