10周年を迎える、京都を舞台に日本でも数少ない国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022」を開催 ”ONE”をテーマに20世紀の巨匠や気鋭の作家による10プログラムを展示

©The Guy Bourdin Estate 2022/Courtesy of Louise Alexander Gallery

2022年で10周年を迎える、世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催され、日本でも数少ない国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。国内外の重要作家の貴重な写真作品を、趣きのある歴史的建造物やモダンな近現代建築の、空間に展示する本写真祭も、回を重ねるごとに好評を博し、2021年は145,431人が来場し、これまで115万人が来場した。2022年のテーマは、10回目なのに”ONE”。仏教用語で、「一即一切、一切即一」という言葉がある。一つの微塵(個)がそのまま宇宙(全体)を表し、また宇宙は一つの微塵も取りこぼさず、個と全体が有機的に合わさった壮大なものを表す。すなわち、あらゆるものは一つに繋がり、関わり合って存在しているということを言い表している。2022年、KYOTOGRAPHIEは個々の存在をCelebrate(祝祭)すると共に、その多様性について讃えたいと思っている。そしてあなたと一緒にRestart(再起動)し、関係性をもう一度Reconnect(再接続)し、コロナ後の新しい世界へ向けてRevival(再生)していきたい、そう考えている。一千年の長きにわたり伝統を守りながら、その一方で先端文化の発信地でもあり続けてきた京都。その京都がもっとも美しいといわれる春(4月9日~5月8日)に、「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022」は開催される。日本および海外の重要作品や貴重な写真コレクションを、趣のある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展開し、ときに伝統工芸職人や最先端テクノロジーとのコラボレーションも実現するなど、京都ならではの特徴ある写真祭を目指している。2011年の東日本大震災を受け、日本と海外の情報交換の稀薄さを目の当たりにした。それはおのずと双方の情報を対等に受信発信する、文化的プラットフォームの必要性への確信となった。日本はカメラやプリントの技術において世界を先導しているにもかかわらず、表現媒体としての「写真」はまだまだ評価されていない。ここに着目し、「写真」の可能性を見据えるべく国際的フェスティバルをたちあげ、この世界が注目する伝統と革新の街「京都」で実現することを誓った。これまで多くの企業や団体、個人の皆様のみならず、市、府、国の協力も得て、このフェスティバルの発展は皆様の支援なくしてはありえない。国際的とはまだまだ言い難い日本と海外を対等に繋げるべく、日々試行錯誤を重ねているが、同時に様々な出会いも生み出されている。そこから新しい価値が生まれてくることを信じ、このフェスティバルをさらに発展させるべく邁進していく。「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022」で、”写真”の発信力をあなたの目で確かめてみてはいかが。

Green Transition- Beyond the border, 2019, Inkjet Art Professional©Maïmouna Guerresi

Untitled. Series Japan©Isabel Muñoz 2017

©️ Yuka Takasu

©Samuel Bollendorff

©︎ Narahara Ikko Archives

©Arnaud Robert / Paolo Woods

ZAIDO ©Yukari Chikura

咸興市郊外の海岸で故郷石川県の写真を見つめ、プリントに触れる大田明子さん(1940–)。1967年に夫と娘と共に北朝鮮へ移住。
Akiko Ota (b.1940–) looks at a print of Ishikawa Prefecture, her hometown. Since moving to North Korea in 1967, she has not been able to visit Japan

NEW SKIN ©︎ Mayumi Hosokura

Eagle and Raven ©︎ Ariko Inaoka

A NEW RIVER ©︎ Ai Iwane

mutation / creation ©︎ Harumi Shimizu

Momo Okabe, ILMATAR, 2017 ©︎ Momo Okabe

Hōjō ©︎ Mayumi Suzuki

die of love ©Hideka Tonomura

Negative Ecology ©︎ Tamaki Yoshida

 

■KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022

2022年4月9日(土)~5月8日(日)開催

https://www.kyotographie.jp/