シュー・バーで魅せたGianvito Rossiの2022年春夏コレクション 様々なテクスチャーで精巧に作られた新しいシルエットが生き生きとしたパレットで表現

Gianvito Rossi(ジャンヴィト ロッシ)の2022年春夏コレクションは、イタリアンスタイルの真髄ともいえる洗練されたシックなデザインのコレクションのために、オーダーメイドのシュー・バーを制作。ミラノのランドマークであるGalleriaVittorioEmanueleII(ガッレリア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ・セコンド) の中心に設置されたシュー・バーでは、ドレスアップしてゆっくりと“Aperitivo(食前酒)”を楽しむ喜びが再燃しており、ミラノの典型的なスタイルでありながら、世界的にも魅力的なアペリティフは、気楽な交流の場であり、本質的な楽しさ、安らぎ、逃避行の感覚に満ちている。モダンなエッジを効かせたエレガントなシグネチャーディテールが主役で、光沢、メタリック、スパークリーなど様々なテクスチャーで精巧に作られた新しいシルエットが、生き生きとしたパレットで表現されている。言うまでもなく、特別なお出かけには新しいコレクションのスタイルのような特別な靴が必要。プラットフォームミュールをモダンに進化させたBettyは、シャープなポインティートゥ、スティレットハイヒール、プレキシ素材のアッパーが特徴で、新たな軽快感を与えてくれる。光沢のあるパテントレザーを使用し、ポピー、ターコイズ、キウイ、ブルームの鮮やかな色調で、洗練された大胆なデザインとなっている。まるで光り輝くメタルシートから精密に成形されたかのように、Spiceサンダルはどの角度からも眩しく輝き、一歩一歩光を反射させて誘惑。9.5cmの細いヒールに新しい構造とシグネチャーディテールを備えたこのシューズは、あらゆる場面で活躍する。ソフトなシェニール素材のBritneyミニマルツーストラップサンダルは、控えめな光沢があり、気ままでガーリーでロックな雰囲気を醸し出す。官能的でみずみずしいGianvito Rossiのシェニールは、ベルベットに代わる新鮮で軽やかな素材となっている。シグネチャーであるリボンモチーフをあしらい、鮮やかな色を使ったこのスタイルは、脚光を浴びること間違いなし。特別な日は、Gianvito Rossiの2022年春夏コレクションを履いてお出かけしてみてはいかが。

■Gianvito Rossi 2022年春夏コレクション

https://www.gianvitorossi.com/