Mulberryの2022年春夏コレクションは未来への息吹を感じる、華やかでクリエイティブな作品がラインナップ ゲイリー・ヒュームをはじめとするアーティストをインスピレーション源に新鮮なカラーパレットをセレクト

Mulberry(マルベリー)創立50周年記念プロジェクトが次々と展開される中、2022年春夏コレクションでは、ブランドのDNAを継承しつつ未来への息吹を感じる、華やかでクリエイティブな作品が勢揃い。英国を代表する新進気鋭のアーティストとコラボレーションを行うマルベリーエディションも継続すると同時に、現代のライフスタイルを考慮してデザインされた、「ビリー」と「サディ」の2つの新作シリーズをリリース。今シーズンは、ゲイリー・ヒュームをはじめとする、ミニマルアートを代表する英国人アーティストをインスピレーション源に、意外性のある斬新な組み合わせで色をミックスした新鮮なカラーパレットをセレクト。オーク、オックスブラッド、マルベリーグリーンなどの定番カラーにしっくり馴染む、メドウグリーンやフォックスグローブピンク、ライラックブロッサムなど、自然界にヒントを得た控えめなナチュラルトーンを組み合わせている。潔いほどにシンプルなフォルムに、モノトーンのプリント柄やホイップステッチのディテール、キルティング加工を施したナイロンなど、大胆なデザインや素材をミックスすることで、モダンな遊び心をプラス。ブランド創立周年を記念して、マルベリーが掲げた「MadetoLast(長く愛用できる製品作り)」のマニフェスト。このマニフェストは、原料の調達から製品としてお客様の手元に届くまでのサプライチェーン全体を、2030年までに再生型・循環型ビジネスモデルへと転換するという、マルベリーの意欲的な取り組みを宣言するもの。「MadetoLast」のマニフェストが掲げる目標達成に向けて変化を起こすために、マルベリーでは6つの項目に的を絞ってベストを尽くす。Mulberryの2022年春夏コレクション中から、あなたのお気に入りを見つけてみては。

■Mulberry SPRING SUMMER’22

mulberry.com