alexanderwangがアジア系女優”ルーシー・リュー”を起用した「リゾート 2022 コレクション」のキャンペーンを発表 テーマはアルファ・ウーマンの贅沢で平凡なステレオタイプな日常

alexanderwang(アレキサンダーワン)は、女優、ディレクター、アーティストとして活躍するLucy Liu(ルーシー・リュー)を、韓国生まれのドイツ人フォトグラファーHeji Shin(ヘジ・シン)が撮らえた「リゾート 2022 コレクション」のキャンペーンを発表。本キャンペーンは、プライベートと仕事を完璧に両立しようと奮闘する、アルファ・ウーマンの贅沢で平凡なステレオタイプな日常をテーマにしている。ヘジ・シンのレンズを通して、クラシックなアメリカのニュアンスを、クラシックなアイコンを使いながらもアジア系の世界観に変換。また、アイデンティティとダイバーシティーを称えるというブランドの伝統を忠実に再現し、パワーとエクセレンスを体現するアジア系女性のストーリーが描かれている。「リゾート 2022 コレクション」は3回のドロップに分けて発表される予定となっており、12月頭に発売となるドロップ1は、日常着を豪華にアップデートし、定番アイテムを現代的なパワーシルエットに再構築。ダメージ加工を施したバイカージャケット用のレザーはシャープなテーラードスーツ、トレンチコート、シャツジャケットに使用され、レザーの着こなしに新たな解釈を与えている。デニムは洗練され、余分な金具やステッチを取り除き、よりクリーンで洗練された雰囲気を醸し出している。アシッドウォッシュのデニムは、見えないジッパーでポケットが隠されており、「デニムタキシード」は、よりラグジュアリーなシルエットに生まれ変わり、アレックスの解釈による現代版の家宝的なアクセサリーと組み合わせている。ブランドのDNAに欠かせない素材であるスパンデックスはレジン加工し、シャーリングを加え、イブニングセットとして提案。従来の通常のステルスでカジュアルなシルエットのスタイリングルールを再定義し、フォーマルな雰囲気に変えている。ドロップ2とドロップ3では、新しい素材とシルエットでアップデートしたパジャマの着こなしとワークウェアのセットアップにフォーカス。ホームウェアをデイウェアに、ベッドルームの定番アイテムをストリートに、シルクのスリップローブをソフトなラムスキンレザーで表現している。クラシックなワークウェアのデザインの要素をクロップしたり、シンクロさせたり、サイジングすることで、モダンなセットアップに再構成し、毎日のユニフォームにドレスアップの感覚を加えている。アレキサンダーワン、「リゾート 2022 コレクション」は、公式オンラインストアおよび全世界のalexanderwang取扱店にて、12月より順次展開をスタート。alexanderwang「リゾート 2022 コレクション」のキャンペーンで、アルファ・ウーマンの日常を体験してみては。

Stylist:Alex Wang / Talent:Lucy Liu / Photography:Heji Shin / Set Design:Thomas Petherick / Nails:Mei Kawajiri
/ Hair:Marco Santini & Tsuki / MU:Yumi Lee

 

■alexanderwang リゾート 2022 コレクション

2021年12月より公式オンラインストアおよび全世界のalexanderwang取扱店にて順次展開をスタート

www.alexanderwang.com