ALAÏAがピーター・ミュリエ氏による2022 WINTER/SPRINGコレクションのローンチを祝し伊勢丹新宿店とDSMギンザにてポップアップストアを開催 新型バッグ「LE DEMI-LUNE」を国内先行発売

ALAÏA(アライア)は、2022 WINTER/SPRINGコレクションのローンチを祝し、12月8日から14日まで伊勢丹新宿店にて、12月17日からドーバーストリートマーケット ギンザにてポップアップストアを開催。これを記念し、伊勢丹新宿店のポップアップストアにて、新型LE DEMI-LUNE(デミ-リュンヌ)バッグを国内先行発売中。今回のポップアップストアでは、新クリエイティブディレクターのPieter Mulier(ピーター・ミュリエ)氏が手がける新しいコレクションがローンチを迎え、国内でいち早く、最新コレクションを見ることができる。ピーター・ミュリエ氏のファーストコレクションとして発表された2022 W/Sコレクションは、新しい始まりを告げるための原点回帰として、創業者Aazzedine Alaïa(アズディン・アライア)へのオマージュ、そして、彼が最も大切にしていた女性らしさへのリスペクトを示し、ALAÏAの永遠の価値、手仕事の力、そして本能的な創造への賛美を表現している。かつてアズディン・アライアが暮らし、今でもアトリエや本店を構えるマレ地区のムシー通りで行われた今季のコレクションは、テーラリング、トランスペアレンシー、アニマル、デニム、シャーティング、チュニジアン・インスピレーションの6つのテーマで構成されており、絶妙なカッティングやダーツが施されたテーラードアイテム、女性らしさを引き立てるシアーな雰囲気、シルエットで魅せるシャーチングピースなどが特徴的。また、デニムなどのカジュアルなファブリックでの新しい表現がありながらもALAÏAらしいエレガントでセンシュアルなアプローチに。さらに、コレクションの随所に登場するフードのデザインやアクセサリーのモチーフはムッシュ・アライアのルーツであるチュニジアの民族衣装からインスピレーションを受けたものであり、彼へのリスペクトを示したこのピース達は今季のシグネチャー的存在となっている。2022 WINTER/SPRINGコレクションのローンチを記念したポップアップストアで、新しいALAÏAの最新コレクションを楽しんでみては。

LE DEMI-LUNE / デミ-リュンヌ バッグ(L31×H14×D1.5cm) ¥286,000(税込) ※先行発売アイテム

LE DEMI-LUNE / デミ-リュンヌ バッグ(L31×H14×D1.5cm) ¥189,200(税込) ※先行発売アイテム

 

■ALAÏA 2022 WINTER/SPRING ポップアップストア

2021年12月8日(水)~14日(火)伊勢丹 新宿店(伊勢丹新宿店本館3F センターパーク/プロモーション) / 12月17日(金)~ドーバー ストリート マーケット ギンザ 4F

https://www.maison-alaia.com/jp