ミラノ発のレザーグッズブランドValextraが阪急うめだ本店1階と阪急メンズ大阪1階にてポップアップストアを同時開催 限定カラー登場など3つのスペシャルも

ミラノ発のレザーグッズブランドValextra(ヴァレクストラ)が、阪急うめだ本店1階コトコトステージ11と、阪急メンズ大阪1階メインステージにて、12月8日から14日までポップアップストアを同時開催。ホリデーシーズンを目の前に控えたこの期間、「ヴァレクストラ・ホリデー」をポップアップストアのコンセプトに掲げ、魅力的で刺激的、節度と自発性の間の緊張感によって生まれるValextraの多くの顔が並ぶ。そして、今回のポップアップストアには、3つのスペシャルが登場する。まず、Valextraのアイコンバッグ「Iside」が、阪急うめだ本店の限定カラーとしてマジェンダカラーを発売。「Iside」は、コンパクトでどんな装いにも合わせやすく、手で持つことも、斜めがけも可能で、伝統的なインスピレーションとモダンなスピリットをまとったデザイン。そして、12月に世界同時発売の「BumBag」がポップアップにて初登場。ユニークなスタイルと日々の実用性を実現する、Valextraのフルイド モービリティの新アイコン「BumBag」は、モダンな男性に向けたバッグ。シグネチャーであるミレプンテカーフスキンを使用したこの多目的なバッグは、体の周りに収まるように設計されており、必需品を整理するための複数のポーチとカードポケットで構成される2つのコンパートメントを持ち、また取り外し可能なストラップによって、クラッチバッグとしても使用可能。さらに、カジュアルでイージーなクロスボディバッグ「Pocket Bag」が世界先行で日本に上陸。今回のポップアップでデビューするバッグは、ユニセックスで楽しむことができるシンプルでありながら機能性に富んだクロスボディ。スタイリッシュさをそのままに、気軽に使用することができるデザインが特徴となっている。装飾には、ブルーノ・ムナーリの本「Look Into My Eyes」をインスタレーションスタイルのレファレンスとして取り入れ、ムナーリの作品に見られる、黒のラインと幾何学的な形状の融合は、Valextraの革小物の内部のエッジやディテールに磨きをかける手描きの繊細でエレガントな黒のコバディテール「インキオストロ」と、すべてのバッグに施されているブラックラッカーのコバディテール「コスタ」を重ね合わせることができる。例えば、アイコニックなリストバッグ「Tric Trac」が目や口として愛らしい顔を見せるように、ポップアップで様々なバッグたちが顔の表情を創り上げる。ウィメンズとメンズ同時開催される期間限定のポップアップストアで、一足早くValextraのホリデーシーズンを味わってみては。

POCKET BAG(24x15x5cm) ¥305,800(税込)

上 TRIC TRAC(17x13x9cm) ¥228,800、下 BUM BAG(23.5x16x6cm) ¥349,800(共に税込)

ISIDE MICRO MAGENTA(19.5x14x9.5cm) 阪急うめだ本店限定カラー ¥385,000(税込)

 

■Valextra ポップアップストア

2021年12月8日(水)~14日(火)開催

ウィメンズ : 阪急うめだ本店1階 コトコトステージ11(大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店1階)
メンズ : 阪急メンズ大阪1階 メインステージ(大阪府大阪市北区角田町7-10 阪急メンズ大阪1階)
営業時間 : 10:00~20:00(営業時間は状況に応じて、変更する場合があります。) / TEL 06-6361-1381

https://www.valextra.jp/