スターバックス コーヒー ジャパンがバルミューダとコラボレーションした特別モデル「BALMUDA The Brew STARBUCKS RESERVE LIMITED EDITION」を発売

Starbucks Coffee Japan(スターバックス コーヒー ジャパン)が、BALMUDA(バルミューダ)とコラボレーション。BALMUDAが今年9月に発表したオープンドリップ式コーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」とSTARBUCKS RESERVE®(スターバックス リザーブ®)の特別モデル「BALMUDA The Brew STARBUCKS RESERVE LIMITED EDITION(バルミューダ ザ・ブリュー スターバックス リザーブ リミテッドエディション)」が登場。ロースタリー東京および、スターバックスオンラインストアでは11月8日より先行発売、バルミューダオンラインストアにて予約受付を開始しており、発売は11月下旬を予定している。「BALMUDA The Brew STARBUCKS RESERVE LIMITED EDITION」は、スターバックスのコーヒーのおいしさを存分に引き出すために注湯メソッドを特別にチューニングし、デザインにはロースタリー東京を思わせる配色を取り入れるなど、スターバックスの体験を自宅で楽しむことができる唯一のコーヒーメーカーとしてバルミューダと共同開発した特別モデル。スターバックスの店舗で楽しめるドリップコーヒーのおいしさを自宅にいながら体験できることにこだわった革新的な抽出方法は、STARBUCKS RESERVE®のコーヒーをいれたときに、その違いを感動的なまでに引き立ててくれる。また、五感で楽しむコーヒー体験を実現したこのコーヒーメーカーは、コーヒーの粉に湯が注がれていく様子、そしてほのかにともるランプを目で楽しみつつ、立ちのぼるコーヒーの香りに深呼吸をし、出来上がりを知らせる音が鳴って、いれたてのコーヒーを味わうまでのすべての時間を、豊かで活力あるものとして演出してくれる。それはまるで、希少でユニークなSTARBUCKS RESERVE®コーヒーの魅力知り尽くしたバリスタが、目の前で丁寧に一杯ずついれた、あの味わいと体験を彷彿とさせるほど。加えて、スターバックスのコーヒーワンダーランドであるロースタリー東京の洗練された世界観を凝縮したデザインも特徴的。季節や好みによって楽しめるよう、抽出にはHotとIced、2つのモードを搭載。サイズは店舗のメニューと同じ、TallとShortサイズから選べる。スターバックスの体験を自宅で楽しむことができる唯一のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew STARBUCKS RESERVE LIMITED EDITION」を、あなたの自宅でも楽しんでみてはいかが。

■BALMUDA The Brew STARBUCKS RESERVE LIMITED EDITION

2021年11月8日(月)よりスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京、スターバックスオンラインストアにて先行発売
11月2日(火)よりバルミューダオンラインストアにて予約開始、12月上旬発売予定

本体寸法 : 幅140mm×奥行297mm×高さ379mm(取っ手含む) / 本体重量:約3.4kg / ¥64,900(税込)

https://www.starbucks.co.jp/