オリバーピープルズが”ジオ・ポンティ・アーカイブス”とのコラボレーション「OLIVER PEOPLES TAKUMI SERIES 2」を発売 伝説の建築家よりインスピレーションを得たアイウェアが登場

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)は、TAKUMIコレクションのシリーズ2として、ジオ・ポンティ・アーカイブスとの特別なコラボレーション「OLIVER PEOPLES TAKUMI SERIES 2」を、11月4日より、OLIVER PEOPLESの正規店および公式オンラインストアにて発売中。建築およびデザイン界に大きな影響を持つジオ・ポンティのレガシーに敬意を表する今回のコラボレーションの新作のチタン製アイウェアは、サングラスクリップ付属の2種類のオプティカルと1種類のサングラスで構成されている。本コレクションは、無駄のないライン、シャープなアングル、建築的なフォルムなど、ポンティの代表的な要素をアイウェアに取り入れており、ポンティのデザインのレガシーと調和する、入念に概念化されたディテールによって”美しさと機能性の絶妙なバランス”を実現している。ジオ・ポンティの作品のラインを忠実に表現するため、エンドピースまで延びるチタン製のファセットカットのテンプルと、印象的なアングルのブリッジ、目を引く中央部分など、革新的なディテールを採用し、コレクションのカラーパレットは、ポンティのインテリアや家具のデザインからインスピレーションを受けている。例えば新色のチタンカラー「ポリッシュドブラス」はメタルの作品を参考開発されており、アセテートとレンズのセージとマスタードのカラーはポンティの作品に見られる色使い。また、ポンティの作品で頻繁に使用されている特徴的なカラーであるブルーもコレクション全体を通して、特にアセテートとパッケージに象徴的に使用されている。現代的でありながらタイムレスなOLIVER PEOPLESのTAKUMIシリーズ2は、スタイルとデザインをシームレスに融合したコレクションとなっている。60年にわたる輝かしいキャリアを通じて世界中で数多くの建築物を手掛けたポンティは、ミラノ工科大学の建築学部の常勤教授を務め、ADI(イタリア工業デザイン協会)を設立。また、建築とデザインの専門誌『Domus』誌を創刊し、数ある中で最も重要なインダストリアルデザインの賞のひとつである「コンパッソ・ドーロ」を発案した人物でもある。OLIVER PEOPLESとジオ・ポンティ・アーカイブスによるコラボレーション・アイウェアの”美しさと機能性の絶妙なバランス”を、ぜひ体感して欲しい。

■OLIVER PEOPLES TAKUMI SERIES 2

2021年11月4日(木)よりOLIVER PEOPLESの正規店および公式オンラインストアにて発売中 / 価格:¥54,900~¥72,600(税込)

www.oliverpeoples.com/japan