Onitsuka Tigerが”nowartt(ノワート)”とのカプセルコレクション「ザ・ダージリン・フラワーズ」を展開 ヴィンテージ×アート、アナログ×デジタルの融合をテーマとしたテキスタイルグラフィックを表現

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)は、テキスタイルグラフィックブランドnowartt(ノワート)とのカプセルコレクション「ザ・ダージリン・フラワーズ」を展開。21年秋冬コレクションは、冬のヒマラヤ山脈がそびえる雄大な自然や70年代のトレッキング・ハイキングブームからインスピレーションを得ている。今シーズンは、nowarttのデザイナー兼アートディレクターである足立豊樹氏とクリエイティブディレクターのアンドレア ポンピリオが協業し完成させたグラフィックをコレクションピースに落とし込んだ。ヘリテイジ×モダンアートを取り入れたテキスタイルグラフィックブランドのnowarttは、時代を問わず今を感じさせるアート「now art textile」、平和を感じさせるアート「no war textile」、このコンセプトを融合しテキスタイルグラフィック全てに『自然と調和の心地よさ』というメッセージが作品に込められている。今回のコラボレーションでは、様々な伝統を破った力強さを背景に持つ60年代~70年代のヴィンテージとアートの融合、アナログとデジタルの融合をテーマとしテキスタイルグラフィックを表現している。ピックアップモチーフとしては、12年に1度咲く花のニーラクリンジや、絶滅危惧種に指定されているインドヒモカズラをミッドセンチュリーで代表的なミニマムな描写で製作。ヴィンテージ×アート、アナログ(手書き)×デジタル、相反するふたつのコンセプトを掛け合わせることによって生まれたこのテキスタイルグラフィックは、クラシカルなトラックスーツ、ダウンジャケットやシューズ、バックパックに起用されている。Onitsuka Tigerとnowarttによるカプセルコレクション「ザ・ダージリン・フラワーズ」のテキスタイルグラフィックなアートピースを、あなたのファッションに取り入れてみては。

■Onitsuka Tiger

お問い合わせ:オニツカタイガージャパン お客様相談室 / TEL 0120-504-630

www.onitsukatiger.com