サルヴァトーレ フェラガモが循環型経済の推進に向けたサステナビリティの次のステップとして「Salvatore Ferragamo Icon-Up」を発表 アイコニックなウィメンズシューズとベルトの限定コレクションが登場

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、循環型経済の推進に向けたサステナビリティの次のステップとして「Salvatore Ferragamo Icon-Up」を発表。「Salvatore Ferragamo Icon-Up」は、サーキュラー・クリエイティビティ、コンテンポラリー・ラグジュアリー、メイド・イン・イタリーの真髄を表現した、アイコニックなウィメンズシューズとベルトの限定コレクションとなっている。この唯一無二のコレクションは、Farfetch.comiconのサイト内Positively Consciousicon(ポジティブリー コンシャス:エシカルコレクション)セレクションの一環として限定発売される。アイコニックなVARAとVARINAのシューズを含む限定300点のこのカプセルは、革新的な循環の原理と素材のリサイクルにブランドの伝統とDNAを巧みに統合し、より責任ある未来に向けたフェラガモの使命を反映している。「Salvatore Ferragamo Icon-Up」コレクションは、シューズ、アクセサリー、シルクなど、ブランドの余剰在庫の製品や素材を、クリエイティブチームが再構築し、専門性の高い地元の職人やマノビア(ブランドの歴史的な試作・製造部門)の若手職人が製造した、ユニークなデザインとなっている。鮮やかな色と印象的なプリントは、今シーズンのコンシャスなワードローブの定番となるだろう。現在フィレンツェのサルヴァトーレ フェラガモ美術館にて開催中の展覧会にも展示されているタイガープリントやガンチーニ柄のプリントを採用したアイテム、パッケージにはスカーフから作り直されたリサイクル可能なドローストリングバッグ(フェラガモの余剰在庫からリメイクされた素材を使用)、新しいファヴィーニ・リメイクの紙箱(ポストコンシューマー廃棄パルプを30%プレコンシューマーレザーの廃棄を25%配合した革新的な紙)を使用するなどコレクションの随所にフェラガモの洗練されたデザインが明確に反映されている。このカプセルコレクションは、ブランドのコアバリューであるイノベーションとクラフツマンシップを表現しており、循環型クリエイティビティのパイオニアとしてのフェラガモの立ち位置を確固たるものに。「Salvatore Ferragamo Icon-Up」は、その理念に忠実に、現代的なデザインと再利用された素材を融合させ、ファッションハウスのアイコニックなアイテムに第二の人生を与えている。「Salvatore Ferragamo Icon-Up」コレクションで生まれ変わったシューズやベルトの第二の人生を、あなたとともに歩んでみては。

■Salvatore Ferragamo Icon-Up

ferragamo.com