カルバン・クラインの新たな前進として2021年春に初めて発表された「Heron Preston for Calvin Klein」の第二弾がローンチ

Calvin Klein(カルバン・クライン)の新たな前進として、2021年春に初めて発表された「Heron Preston for Calvin Klein」の第二弾がローンチ。コレクションのクリエイティブ・コンサルタントを務めるHeron Preston(ヘロン・プレストン)は、ストリートウェアを参考に“エッセンシャル”を再解釈し、今回の第二弾では、現代的視点からCalvin KleinのDNAを見つめ、共通のビジョンを通して日常生活に必要かつ特徴的なアイテムを生み出している。定番アイテムは更に進化し、質感と色使いにこだわり、深みを与えた。シンプルさを極めたデザインとオーバーサイズのシルエットに、シグネチャーカラーのオレンジを差し色としてディテールに使用している。そして、今シーズンは一層グレードアップし、サステナブル素材を使用。プラッシュコットンフレンチテリーのストレートレッグジョガー、ワッフル生地のサーマルニット素材を使用したCalvin Kleinシグネチャーアイテムのブラレット、ロングスリーブクロップトップとレギンス、その他ラインドシャツジャケットやパッファーコートを含め、暖かさを備えたアイテムを展開。オーガニックコットンとリサイクルポリエステル、リサイクルナイロンを使用した新たなシルエットのニットとデニムも登場した。「秋のコレクションとなるため、新しい素材を取り入れ、しっかりと分析した上で魅力的かつ時代を超越するエッセンシャルアイテムを投入した。私たちはCalvin Kleinをどのようにしたらモダンにアップデートして世界の中で際立たせることが出来るかを考えた。今回のシーズン2で特に気に入っている点は、各アイテムの汎用性と、今回取り入れたレイヤード風のデザインによって様々なスタイリングを楽しんでもらえるところだ。」 と、ヘロン・プレストンは語る。今回のキャンペーンは、受賞歴もある映画監督兼映像作家のRicky Saiz(リッキー・サイズ)が撮影、新しい視点を捉え若者文化を讃える。キャストは新たな顔ぶれで、文化の最先端に立ち、次世代にとっての成功とは何かを再定義し、新たな楽観的意識と勇気を喚起する人材を起用している。キャンペーン動画ではナレーション出演をしているNas(ナズ)が、彼の青春時代を象徴した90年代を彷彿させる画像で、そのメインを飾る。全編、コレクションのアイテムに身を包み日々を過ごすキャストの姿を映し出す。また、カルバン・クライン 原宿店が新たにオープンし、「Heron Preston for Calvin Klein」のフルコレクションを堪能することができる。第二弾となる「Heron Preston for Calvin Klein」で、あなたの日常生活に必要なアイテムを探してみては。

■Heron Preston for Calvin Klein

2021年10月22日(金)発売

取り扱い店舗 : カルバン・クライン 原宿店、渋谷スクランブルスクエア店、心斎橋店、カルバン・クライン アンダーウェア 原宿店(アンダーウェアのみの取り扱い)、ヌビアン 原宿店、渋谷店、リステア

お問い合せ : カルバン・クライン カスタマーサービス TEL 0120-657-889(平日10:00~17:00)

https://www.calvinklein.com/