Tiffany & Co.がビヨンセとジェイ・Zを起用したブランドキャンペーン「ABOUT LOVE」の番外編フィルム『Date Night(デートナイト)』を公開 二人の愛娘”ブルー・アイビー”がスペシャルゲストとして出演

Tiffany & Co.(ティファニー)は、BEYONCÉ(ビヨンセ)とJAY-Z(ジェイ・Z)が出演するブランドキャンペーン「ABOUT LOVE(アバウト ラブ)」の番外編フィルム『Date Night(デートナイト)』を公開。同フィルムには、二人の愛娘Blue Ivy(ブルー・アイビー)がスペシャルゲストとして出演している。Dikayl Rimmasch(ディカイル・リマシュ)とDerek Milton(デレク・ミルトン)を監督に迎え、ティファニーの「ABOUT LOVE」キャンペーンのボーナスコンテンツとして制作された『Date Night』では、ロマンチックな夜のデートを楽しむカーター夫妻を美しい映像で追いかける。今回公開された『Date Night』は、愛の物語の遊び心あふれる側面を垣間見ることができる。ニューヨークシティが舞台の『Date Night』のインスピレーションは、映画「ティファニーで朝食を」のアイコニックなワンシーン。オープニングでは、マンハッタンを走るロールスロイスの後部座席に座ったビヨンセが映し出される。ポール・アンカの”あなたの肩に頬うめて”とベルト・ケンプフェルトの”朝の3時に”が流れる車内では、ジェイ・Zの隣に座ったビヨンセが、イエローデイジーの花びらを1枚1枚取りながら、「彼は私が好き、嫌い、好き、嫌い…」と花占いをしている。2人がピザとアルマン・ド・ブリニャックシャンパーニュを楽しむ車窓の外には、ニューヨークの美しいスカイラインが広がっている。デートを楽しむこの夜、カーター夫妻は、ジャン・シュランバージェのデザインをはじめとする、ブランドを代表するアイコニックなジュエリーを多数身に着けている。中でもジェイ・Zが着用しているジャン・シュランバージェの名作ブローチ「バードオンアロック」は、プラチナと18Kゴールドで作られた鳥が、44カラットを超を誇るモルガナイトの上で羽を休めるピースは、21世紀のジュエリーデザインを代表する逸品。また、ビヨンセも同じく、合計10カラットを超えるダイヤモンドリングや、合計6カラットを超えるダイヤモンドをあしらったイヤリングなど、シュランバージェの代表的デザインの数々を身に着けている。ウィットに富み、どことなく気まぐれでロマンティックな『Date Night』もまた、カーター夫妻とティファニーの間の密接なコラボレーションとクリエイティブなビジョンの共有から生まれたもの。「ABOUT LOVE」キャンペーンの本編フィルムが、恋い焦がれる気持ちやドラマチックな再会を描いたストーリーに対し、『Date Night』では、日常のロマンスの美しさや小さな喜びが表現されている。あなたもティファニー ブランドキャンペーンの番外編フィルム『Date Night』のようなデートを楽しんでみては。

■Tiffany & Co.『Date Night』

お問い合わせ:ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク / TEL 0120-488-712

www.tiffany.co.jp