EMPORIO ARMANIが3シーズン目となる再生素材&オーガニック素材に特化した「サステナブル コレクション」を発売 ”森”をテーマに秋の訪れを感じさせるコレクションが登場

EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)は、再生素材&オーガニック素材に特化した「サステナブル コレクション」を、10月21日より、エンポリオ アルマーニ表参道店と心斎橋パルコ店の2店舗限定で発売中。エンポリオ アルマーニの「サステナブル コレクション」は、革新的で持続可能な素材を用い、なるべく環境への負荷を減らした製品作りを行っている特別なコレクションで、今季で3シーズン目の展開となる。今季のサステナブルコレクションのテーマは「森」。豊かに緑が繁栄する「想像上の森」は、木々をイメージしたブラウンやグリーンといったカラーリングで構成され、それぞれのアイテムは秋の訪れを感じさせるような仕上がりとなっている。今季も最先端を行くテキスタイルの研究開発をベースに生まれた様々な素材が登場している。過去2シーズンでも使用してきた再生素材(ペットボトルから再生されたものや漁業で使用され、使われなくなった網から再生された素材)に加え、今季はSORONA®社の緯糸(DuPont™が特許を取得したバイオベースのポリエステル素材)なども取り入れている。コットン素材はすべてオーガニックコットンを使用し、パッケージにも認定を得ている堆肥化可能な素材が用いられており、このコレクションの意図を更に強調している。今季の登場するアイテムはレディス21点、メンズ31点。レディスコレクションは、主にカーキとブラックのカラーパレットで展開され、ケープコートとベストの2wayで着用できるブルゾン、フロントにレースアップデザインがあしらわれているハイネックセーター、キルティングデザインが施されたミニスカート、迷彩柄を思わせるような森がイメージされたプリントデザインのバケットハットやバッグなどが登場。メンズアイテムには、森をイメージした迷彩柄の中に、はばたくイーグルをプリントしたマスタードイエローのTシャツ、フォレストグリーンのセーター、迷彩柄のブルゾン、フード付きダウンベストなど幅広いアイテムが登場し、小物はナイロンキルティングのバケットハット、迷彩ワンポイントのビーニーやニットグローブ、マウンテンブーツなどを取り揃えている。また、メンズからは時計も登場。ウエアと同じ迷彩柄のR-PET(再生ペットボトル)バンドにソーラームーブメントを搭載したブラックフェイスの時計は、ネックレスがセットになっている。この時計は11月上旬から展開をスタート。ジョルジオ アルマーニ社は環境問題への取り組みとして、温室効果ガスの排出量を、2030年までに半減させる(2019年比較)という大きな目標を掲げている。その目標へ向けての様々な活動の1つには、環境負荷の少ない原材料を用いての製品製造も含まれている。3シーズン目となるEMPORIO ARMANI「サステナブル コレクション」とともに、秋の訪れを楽しんでみては。

■EMPORIO ARMANI「サステナブルコレクション」

2021年10月21日(木)よりエンポリオ アルマーニ表参道店と心斎橋パルコ店の2店舗限定で発売中

お問い合わせ:ジョルジオ アルマーニ ジャパン / TEL 03-6274-7070

https://www.armani.com/