ZARA HOMEは2021年秋冬シーズン女優でありファッションアイコンであるクロエ・セヴィニーを起用したショートフィルム「The Last Line」を公開

ZARA HOME(ザラホーム)は、2021年秋冬シーズン、女優でありファッションアイコンであるChloë Sevigny(クロエ・セヴィニー)を起用し、シネマティックなキャンペーンを公開。「The Last Line(ラストライン)」と題したショートフィルムは、 世界的アートディレクターであるFabien Baron(ファビアン・バロン)が脚本・監督を手掛けた。このショートフィルムでは、ポルトガルのポルトにあるジョゼ・マルケス・ダ・シルバのアールデコの傑作、セラルヴェスハウスにて、まるで自宅にいるようなシチュエーションのクロエ・セヴィニーを撮影した。ある週末、自身の女優人生の中で一番大切な役を演じるための役作りに挑んでいる。演出とセヴィニーの演技により視聴者もまるでその経験を一緒に体験しているかのような錯覚に引き込まれる。コミカルでドラマチックなクラシック映画に出演するエレガントでありつつも無邪気なキャラクターを演じ、彼女のダイナミックで幅広いエンターテインメント性を披露している。ZARA HOMEコレクションは、この映画に自然な形で登場。そのオブジェクトは、セヴィニーの演技の表現をより一層引き立てる役割をしている。この映画、 コレクション、そしてセヴィニーのパフォーマンスは、インテリアを通して、様々な人の心に力強く訴えかけるような人生の瞬間を表現した。この映画で最も印象深い光沢感や直線のラインとは対象的な、柔らかいテクスチャのテキスタイルや繊細でフェミニンなトーンが調和することによって、完成されたインテリアが生まれた。巨大なエントランスは、力強くとも儚さを持つ主人公の張り詰めた世界観を表現。未完成のテクスチャ仕上げのストーンジャーの水差しや、ウォルナット製のアームチェアなどのオブジェが、セヴィニーの自宅での日々に寄り添う。静かなダイニングルームで繰り広げられる、ドラマチックで洗練されたランチは、クリスタリン製グラス、クラシックカトラリー、ホワイトセラミック製のテーブルウェア、ウーブンランチョンマットが時代を超越したタイムレスでシックなスタイルを演出。物語はベッドルームでクライマックスを迎え、階段を下るとグレーとトープで統一された(寝具やヘッドボードも含めて)ベッドが置かれ、ラウンドミラーやロングカーテンが張り詰めた儚い雰囲気を醸し出している。強い個性と華やかな空間は、パワフルなデコレーションに囲まれた主人公がいるリビングルームによって再現。オリーブやベージュカラーのリネン素材のクッションが装飾されたソファーに敷かれた柔らかなウール素材のホワイトラグに、数々のセラミック製のベースやキャンドルがインテリアを完成させる。ZARA HOME 2021年秋冬コレクションは、ZARAHOME.COMにて発売中。エレガントでミニマル、そして洗練されたタイムレスな要素を兼ね備えたZARA HOMEの2021年秋冬コレクションを、ショートフィルム「The Last Line」と共にチェックして。

スチールカメラマン Maxime Poiblanc

脚本・演出 Fabien Baron

左 ¥6,590 / 右 ¥59,900(共に税込)

左 (小) ¥6,590 / 右 カップ+ソーサー ¥1,390 グラス 右 ¥390 左 ¥1,390(全て税込)

左から順に ¥8,590 ¥6,590 ¥6,590 ¥8,590 ¥6,590(全て税込)

お皿 ¥1,190 ¥1,590 ナイフ ¥1,990 フォーク ¥1,990 柄が木のナイフ ¥4,390(全て税込)

左 大きい順に ¥6,590 ¥3,590 ¥3,590 ¥2,790 / 右 ¥9,990(全て税込)

各¥3,590〜¥8,590(税込)

キャンドル ¥1,790 キャンドルスタンド ¥1,990 ベース(低) ¥4,390(全て税込)

左 くし 各¥1,990 / 右 ディフューザー ¥4,990 キャンドル ¥2,790(全て税込)

左 中心の青緑皿¥590 他お皿 各¥890 / 右 ¥1,190(全て税込)

 

■ZARA HOME 2021年秋冬コレクション

2021年10月19日(火)よりZARAHOME.COMにて発売

お問い合わせ:ザラホーム カスタマーサービス / TEL 0120-914-075

https://www.zarahome.com/jp/