雨晴の新プロジェクト『雨跡/AMART by AMAHARE』が始動 イタリアのハイエンドファニチャーブランドBaxter Tokyoにて「YUKIMI(雪見)」をコンセプトとした展覧会を開催

開業から5年間、ダイニングシーンを中心に日本の工藝と向きあってきた「雨晴(あまはれ)」の新プロジェクト『雨跡/AMART by AMAHARE』が10月22日より始動。「雨跡/AMART」の名のもと工藝作家が手掛けるアート&オブジェの取り扱いを開始する。「雨跡/AMART」は、雨が降り続けることで岩の景色が美しく変化していくように、自分自身と対話し続けることで心が洗われていく、そのきっかけを美術工藝作家と共につくるブランド。そのこけら落としとして、イタリアのハイエンドファニチャーブランド「Baxter Tokyo」にて、「YUKIMI(雪見)」をコンセプトとした展覧会を10月22日から11月28日まで開催する。北海道ニセコを拠点に活動するクリエイティブディレクター・フォトアーティストShouya Grigg(ショウヤ グリッグ)、富山県八尾にアトリエをかまえる木工作家Shimoo Design(シモオデザイン)下尾和彦、さおりの3人展「YUKIMI」。山や川などの自然の情景を映し出した両名の作品と、雨跡/AMART参加作家の作品と共に日本人が古くから好んできた「雪見」の時間と空間を創りあげる。10月22日は作家も在廊予定となっている。「Baxter Tokyo」にて開催される展覧会に足を運んで、『雨跡/AMART by AMAHARE』の世界観に触れてみては。

photo by Yuka Yanazume

展覧会「YUKIMI」 photo by Masahiro Okamura

Baxter Tokyo

 

■雨跡/AMART by AMAHARE

2021年10月22日(金)〜11月28日(日)開催 / 10月22日(金)作家在廊予定

東京都港区南青山4-18-16 フォレスト ヒルズ WESTWING B1F / TEL 03-5413-3274

https://www.amahare.jp/