東京エディション虎ノ門がアーティストSHUN SUDOとコラボレーションした個展「Patio(パティオ)」を期間限定で開催 ”インクルーシビティ”や”サステナビリティ”といったEDITIONの理念と深く共鳴

東京エディション虎ノ門は、アーティストのSHUN SUDOとコラボレーションし、同ホテル内2階ミーティングスタジオにて個展「Patio(パティオ)」を、10月9日から14日の期間限定で開催。グローバルライフスタイルブランドのEDITIONにとって、カルチャーとアートはブランドを体現するDNAの一部。SHUN SUDOは、”インクルーシビティ”や”サステナビリティ”といったEDITIONの理念と深く共鳴するアーティストの一人。ニューヨークのストリートアートをルーツに持つSHUN SUDO作品が発信する、夢、希望、そして生きる力を湧き出させるパワーを体感することができる。SHUN SUDOは、「山奥やジャングル、サバンナに行かずとも僕らのまわりでは、当たり前のように花が咲き、虫がいて、鳥が羽ばたいている。東京という都会で暮らしながら、そんなひとつひとつの生命の力強さ、きらめきに触れるたび、彼らとともに生きていることをとても心強く、そして幸せに感じる。ふと目に飛び込んでくる、なにげなく、かけがえのない生命の躍動を描きたいと思った。」と話している。”そのホテルには、常連客だけが知る秘密のパティオがある。都会の真ん中の、小さいけど、居心地のいい庭。画家はそのパティオでキャンバスに向かい、一心不乱に筆を動かす。そこからしか見えない景色。彼にしか見えない景色。画家SHUN SUDOが描く日本の秋は、パティオを訪れる人々の心を豊かに彩ってくれる。”SHUN SUDOは、世界を放浪しながら、独学でアートを学ぶ。和を想起させる水墨画的な繊細なタッチ、ストリートのPOPなテイスト、映画や音楽、アニメ、スポーツからのインスピレーションから生まれる多彩な”生物”……。ひとつのジャンルに収まりきれない世界観を持つ絵画が注目を集めている。また、個展「Patio」の開催を記念して、10月8日から14までの期間、ホテル内31階の緑溢れるLobby Bar、そして世界中の定番料理が堪能できるレストランThe Blue Roomにて、コラボレーションメニューを提供。一人のアーティストが「Patio」で描いた日本の秋を、エディションがシンプルかつ洗練された食の体験として表現。東京エディション虎ノ門とSHUN SUDOの奏でる季節を、色彩豊かなメニューを通して楽しむことができる。東京エディション虎ノ門とSHUN SUDOによる個展「Patio」で、自然の生命力を感じてみては。

Patio 1 / Acrylic on wood(H85×W100cm)

Patio 2 / Acrylic on wood(H65×W95cm)

Patio 3 / Acrylic on wood(H85×W100cm)

SHUN SUDO

Lobby Barメニュー:Flower Berry Parfait フラワーベリーパフェ ¥2,400(消費税・サービス料込)

Lobby Barメニュー:Patio パティオ アルコールカクテル ¥2,200 ゼロプルーフカクテル ¥1,400(共に消費税・サービス料込) ※開催期間中アルコールの提供に制限がある場合は、ゼロ―プルーフ(ノンアルコール)のみ提供

The Blue Roomメニュー:セットランチやディナーコースのデザートにSHUN SUDOの”ボタンフラワー”が描かれたチョコレートを添えて提供

 

■東京エディション虎ノ門×SHUN SUDO 個展「Patio (パティオ)」

2021年10月9日(土)~14日(木)開催 / 東京エディション虎ノ門2階 ミーティングスタジオ(東京都港区虎ノ門4-1-1) / 12:00~20:00 ※入場無料

期間限定コラボレーションメニュー:10月8日(金)~14日(木)提供 / Lobby Bar:11:00~24:00(日~木 LO 23:00 / 金土 LO 24:00) The Blue Room:ランチ 12:00~16:00 (LO 14:30) ディナー 18:00~24:00(LO 22:00) ※市況により時間を短縮して営業している場合がございます。 / 東京エディション虎ノ門31階 「ロビー バー」「ブルー ルーム」 / 予約:03-5422-1600 またはdiningreservations.tokyo@editionhotels.com

www.marriott.co.jp/tyoet / http://www.shunsudo.com/