BOSSとRUSSELL ATHELTICが団体競技の精神と試合中の興奮を表現したファッションイベントを開催 ジジ・ハディッドやイリーナ・シェイク、アリカ・シュミットなど豪華キャストが登場

BOSS(ボス)は、RUSSELL ATHELTIC(ラッセルアスレチック)とのコラボレーションコレクション「BOSS×RUSSELL ATHELTIC」第2弾を、ミラノならではの体験で発表した。団体競技の精神と試合中の興奮を表現した実況イベントは、ファッション・ウィークの常識を覆すファッションイベントとなった。フードトラック、チームマスコット、チアリーダーなどが登場し、ミラノで記憶に残る、新たなレベルに達した話題性のあるコラボレーション。フィールドでのアクションは、世界中のデジタル上で驚異的な話題となり、多くのソーシャルメディアのスターたちが、イベントと同時にインスタグラムでも購入可能となった体験をオンラインで共有した。モデルアイコンのジジ・ハディッドが、トリウッジョ・マーチングバンドによる90年代の名曲のサウンドに合わせてショーがスタート。ジジは、イリーナ・シェイク、ジョーン・スモールズ、シンディ・ブルーナ、アルファ・ディア、アルトン・メイソン、アドゥット・アケシュなど、人気絶頂のキャストとともに、2022年プレ・スプリングの合計60ルックを発表。さらに、ドイツのトップアスリートであるアリカ・シュミットが野球をテーマにした今回のイベントでモデルデビューを果たしている。ショーの最後を飾ったのは、TikiTokクリエイターのカベンネ・ラメ。わずか1年半で1億 1,300万人のフォロワーを獲得したカベンネは、自身初となるファッションブランドとのパートナーシップを記念して登場。レトロ・アメリカーナのイメージに新たな視点を加え、BOSSのテーラリング技術とRUSSELL ATHELTICのスポーツウェアの美学を融合させたコレクションであるこのイベントでは、BOSSのプレフォールコレクションとプレスプリングコレクションもイベントの一部で公開され、TikTok、Instagram、YouTube、LinkedInなどで世界中にライブ配信で届けられた。ソーシャルメディアのスーパースターであるキアラ・フェラーニ、フェデッツをはじめ、TikTokのスターであるエレベーターボーイズなど、約200名のクリエイターやインフルエンサーが参加しまし、ソーシャルファーストのデビューとしてブランドの歴史の中で大きな節目となるイベントとなった。今季のこのコレクションのローンチを記念して、TikTokでは5つのユニークな「#BOSSxRussellAthletic NFT」カレッジジャケットを展開。TikTokでオリジナルの「#BOSSMoves」を付けて投稿をして、ジャケットを手に入れられるチャンスも。優勝者は、物理的にもデジタル的にもジャケットを着用することができ、唯一無二のNFTのジャケットを所有することができる。「#BOSSxRussellAthletic」のベースボール・トレーディングカードを作成したTikTokerたちは、10月23日に行われる抽選に自動的にエントリーされる。今回のコレクションを記念して、インスタグラムでの#BOSSMovesフィルターやインスタグラムストーリーのGIFスティッカーも楽しむことができる。あなたも「BOSS×RUSSELL ATHELTIC」第2弾コレクションのデジタルイベントに参加してみてはいかが。

■BOSS×Russell Athletic 第2弾コレクション

www.hugoboss.com/jp