Max Maraが創業70周年を祝した2021年秋冬広告キャンペーンを公開 阪急うめだ本店と伊勢丹新宿店にてポップアップストアも開催

Max Mara(マックスマーラ)が、創業70周年を祝した2021年秋冬広告キャンペーンを公開。マックスマーラとのコラボレーションを20年以上にわたって続けてきたスティーブン・マイゼルが撮影および監督を務め、様々な年齢や国籍の女性たちを称えている。クロエ・オウやアマル・アクウェイ、ソフィア・スタインバーグ、ジッツ・ブーツマ、モナ・トゥガード、マルゴシア・ベラをフィーチャーしたキャスティングは、70周年を迎えるマックスマーラの顧客であるグローバルファミリーを表現している。マックスマーラ ウーマンは、70年前の創業当初からコレクションの単なるインスピレーションではなく存在理由となり、その長い道のりを歩んできた。家庭から社会的に高い地位へと昇り詰めた現代のマックスマーラ ウーマンは、自らの王国を築き上げた。2021年秋冬広告キャンペーンではそのような女性たちの揺るぎない自分らしさを称える。先駆的かつ革新的で、開拓精神に富み、急進的ながら粘り強く、堂々として自信に溢れ、洗練されてウィットのある賢明な女性たち、今回のキャスティングは、マックスマーラのヒロインにふさわしい知性、そして人を惹きつけるパワーを反映している。不機嫌になったり、魅惑的な表情を見せたり、自らをコントロールしたり、育んだり。充実した日々を送りつつ、機会を捉えて冒険にも挑む。それぞれが唯一無二であるという共通点となっている。ブリティッシュスタイルを中心としつつ、イタリアらしいアクセントが加えられ、イギリスの田園地帯を想起させるソーンプルーフツイードやアランニットを主役に、イタリアのカシミヤ素材やクラフツマンシップを取り入れたラグジュアリーが豊かさを添える。まさに自らの王国を築き上げた現代のマックスマーラ ウーマンにふさわしいコレクションとなっている。そして、ブランド創立70周年を記念したポップアップストアを、阪急うめだ本店、伊勢丹新宿店にて開催。ポップアップストアでは、ブランドのアイコンコートとバッグに創業年「1951」のアップリケを施し、リバーシブル仕立てに進化させた「70周年アニバーサリーカプセルコレクション」や、アイコニックなテディベアコートの素材を採用した日本限定発売のバッグなど、アニバーサリーイヤーを祝したアイテムを豊富にラインナップ。さらに、ブランケットやクッションなどのホームコレクション、ピアスやヘアアクセサリー、ステーショナリーなどが、ポップアップストア先行発売される。会場では、ブランドの歴史をともに刻んできた動物たちが祝祭のムードを演出する。マックスマーラの創業70周年を祝した2021年秋冬広告キャンペーンとポップアップストアを見逃さないで!

70周年アニバーサリーカプセルコレクション「101801」コート ¥642,400 バッグ ¥212,300(共に税込)

 

■マックスマーラ 70周年 アニバーサリー ポップアップストア

2021年9月29日(水)〜10月5日(火)
阪急うめだ本店「1階コトコトステージ11」 TEL 06-6361-1381(大代表)

2021年10月13日(水)〜10月19日(火)
伊勢丹新宿店本館3階 センターパーク/プロモーション TEL 03(3352)1111(大代表)

https://jp.maxmara.com/