RIEFE JEWELLERYが4th COLLECTION「Rage-怒り-」のスペシャルビジュアル&ムービーにアーティストAwich氏を起用 怒りをたださらけ出すのではなく前へ進む力に変えている部分に共感

RIEFE JEWELLERY(リーフェ ジュエリー)は、アーティストAwich(エイウィッチ)氏を起用した4th COLLECTION「Rage-怒り-」のスペシャルビジュアル&ムービーを公開。内層を照らすが故に不可視である怒り”Stillness(静寂)”。表層として体現されるが故に可視化された怒り”Intensity(激越)”。混沌に満ちた今、精神と⾁体の両極からアプローチされるそれぞれの”RAGE-怒り-”をインスピレーションに表現、構築され、RIEFE JEWELLERYらしい⼒強さと⼥性らしさを兼ね備えたソリッドなデザインが魅⼒の唯⼀無⼆なコレクションとなっている。今回、アーティストAwich氏を起用したことについて、「制限が多い中、何か少しでも楽しいことをこの4th Collectionのプレゼンテーションの場を借りて表現したく、いつものコレクションルックとは別にAwich氏を起用した特別なビジュアルの製作に至りました。常々、音楽、ファッション、ジュエリー、アート、すべてに繋がりを感じており、今回アーティストの方と一緒に製作ができたことを嬉しく思っています。以前から彼女の楽曲はもちろん、生き様に感銘を受けていました。彼女の歌詞の中にも怒りやリベンジといった感情が表現されているのですが、その怒りをたださらけ出すのではなく、前へ進む力に変えている部分に共感しました。また、一児の母であるところもですね。」とデザイナーの春井は話している。RIEFE JEWELLERYは、“with Strength/強さという美しさ”をコンセプトに、誰にも左右されない生き方を選んだ貴方の“シンボル”となるジュエリーを提案。すべてメイドインジャパンで丁寧に製作され、宝⽯鑑定⼠の資格を持つデザイナー⾃ら選び抜いたカラーストーンやダイヤモンドを遊び⼼たっぷりに配した、強く美しいファイン ジュエリーが特徴。地⾦はYG、WG、PGを中⼼にブラックメッキ加⼯やエポキシ樹脂などを採⽤し、耐久性やデザイン性がひかるラインナップが魅⼒となっている。Awich氏が表現するRIEFE JEWELLERY 4th COLLECTION「Rage-怒り-」のスペシャルビジュアル&ムービーで、前向きなパワーを受け取ってみては。

■RIEFE JEWELLERY 4th COLLECTION「Rage-怒り-」

お問い合わせ:RIEFE JEWELLERY(リーフェ ジュエリー) / TEL 03-6820-0889

http://www.riefejewellery.com/