米国発のバイオコンパチブル スキンケアブランド「DRUNK ELEPHANT(ドランク エレファント)」が日本初上陸 スキンケアを通じてハッピースキンを手に入れよう

米国発のバイオコンパチブル スキンケアブランドDRUNK ELEPHANT(ドランク エレファント)が日本初上陸。10月1日より、三越伊勢丹のオンラインストアmeeco、イセタン ミラー ルミネ新宿店、イセタン ミラー ららぽーとTOKYO-BAY店にて発売。10月1日から12月26日まで、イセタン ミラー 東京ミッドタウン日比谷店とイセタン ミラー テラスモール湘南店にて期間限定発売。ドランクエレファントのフィロソフィーの中心にあるのは、製品からどの原料を排除するかも、どの原料を使うかと同じくらい重要であるという信念。すべてのドランクエレファント製品において、6種の原料”エッセンシャルオイル、アルコール(エタノール)、シリコーン、紫外線吸収剤、香料/染料、界面活性剤(SLS)”は全く配合していない。これら6種の原料を排除することで、肌はヘルシーでうるおいバランスの取れた状態に整えられると信じている。全製品刺激になりにくいpHレベルに調整されており、簡単に混ざり合い、なじみやすいため、毎日カスタマイズされたスキンケアルーティン(スムージーと呼ぶ)を楽しむことができる。新しいスキンケアルーティンの考え方である「手のひらスムージー」は、毎朝・毎晩のスキンケアにおいて肌の求めているものは何なのか、まるでスムージーに入れる材料を考えるように、肌の声を聴き、手のひらに必要なアイテムを取り、混ぜるだけ。肌なじみがよく、製品同士が混ざりやすい処方を実現した「ドランク エレファント」だからこそ実現できる新しいスキンケア習慣の始まり。創設者ティファニー・マスターソンは、ブランドフィロソフィーである”成分引き算主義”のもと開発された製品を、日本のファンの皆さまへお届けし、「ドランクと恋に落ちて」もらうことを嬉しく思っている。世界中にファンを持つ当ブランドの日本上陸を楽しみにしている皆さまのことを想い、ティファニーも心を躍らせている。ドランク エレファントは、2013年、米国で6つの製品から始まった。現在はフェイシャル、ヘア、ボディ用の幅広い製品ラインで、頭からつま先まで「めっちゃドランク」が体感できるまでに成長した。「日本の素晴らしいパートナー、三越伊勢丹グループとのパートナーシップに心から感謝し、とても楽しみにしています」とティファニー自身も待ち望んだ上陸。また、ブランドの世界観と合わせてユニークなスキンケアルーティン”手のひらスムージー”を体験できる期間限定のポップアップストア「Drunk in Tokyo(ドランク イン トーキョー)」を、10月6日から19日まで、伊勢丹新宿店本館1Fのポップアップスペースにてオープン。会場では、ブランドフィロソフィーや、ポップアップストアの詳細、スムージー選びを自身のスマートフォンで楽しみながら体験できる、Story Chat機能を活用したサービスの体験や、期間中はドランク エレファント エキスパートが、お肌の状態に合わせた製品・スムージー選びをお手伝い。日本初上陸の「ドランク エレファント」を通して、ハッピーなスキンケアライフを送ってみては。

ポップアップストア「Drunk in Tokyo」

 

■DRUNK ELEPHANT(ドランク エレファント)

2021年10月1日(金)より三越伊勢丹のオンラインストアmeeco、イセタン ミラー ルミネ新宿店、イセタン ミラー ららぽーとTOKYO-BAY店にて発売 / 10月1日(金)~12月26日(日)イセタン ミラー 東京ミッドタウン日比谷店、イセタン ミラー テラスモール湘南店にて期間限定発売

ポップアップストア「Drunk in Tokyo」:10月6日(水)~19日(水)開催 / 伊勢丹新宿店本館1F ポップアップスペース(新宿区新宿3丁目14-1) / 10:00~20:00 ※百貨店の営業時間に準ずる。※予告なしに変更となる可能性があります。

http://drunkintokyo.jp/