Marimekkoの創立70周年を記念し日本語版マリメッコ公式アートブックを発売 代官山T-SITEにてエキシビジョンとポップアップストアも開催

Marimekko(マリメッコ)の創立70周年を記念し、テームズ・アンド・ハドソン社より発刊された公式アートブック「マリメッコ プリント作りのアート(原題 Marimekko: The Art of Printmaking)」の日本語版(青幻舎刊)を、10月1日より一部のマリメッコストアにて発売。そして、公式アートブック日本語版の発売を記念して、代官山 T-SITEにて9月21日から10月15日の期間、マリメッコのスペシャルなエキシビジョンとポップアップストアが開催される。「マリメッコ プリント作りのアート」は、2021年5月にテームズ・アンド・ハドソン社より発刊されたMarimekko: The Art of Printmakingの日本語版。Vogue.comのアーカイブエディターを務めるLaird Borrelli-Persson(レアード・ボレッリ=パーソン)著。フィンランドのデザインハウス マリメッコが、創立当初より今日までの間に打ち出してきたコラボレーション、絶えず生み出され続けたプリントデザインや色鮮やかなテキスタイルにスポットライトをあてた、充実した内容の一冊。年代物のアーカイブ写真や広告ビジュアルの他、近年のキャンペーンビジュアル、最近撮影された写真まで様々なアート写真を掲載、マリメッコのアイコニックなデザインストーリーの軌跡を収録している。読者をマリメッコの世界に誘う本書は4章構成。マリメッコのフィロソフィーとライフスタイルから始まり、ブランド創立当初からマリメッコのファブリックにプリント加工を施してきたヘルットニエミ(Herttoniemi)のプリント工場、豊富なプリントアーカイブをご紹介し、最後にマリメッコのサステナブルでクリエイティブな未来について触れる内容となっている。また、公式アートブック日本語版の発売を記念して、代官山 T-SITEでは9月21日から10月15日の期間、マリメッコのスペシャルなエキシビジョンとポップアップストアを開催。エキシビジョンでは、マリメッコのプリントファブリックを使用した屋外のインスタレーション(9月21日〜10月4日)、そして書店内にはマリメッコのファブリックやOsma Harvilahti(オスマ・ハルビラフティ)が撮影した写真がマリメッコ公式アートブックとともに展示。公式アートブック「マリメッコ プリント作りのアート」は、一般発売に先駆け代官山蔦屋書店にて9月21日より先行発売され、書店内のポップアップストアでは、ウニッコ(Unikko/ケシの花)アニバーサリーマグカップセットを始め、厳選したマリメッコの人気アイテムも発売される。100以上のアイコニックなプリント、無限大のカラー展開、そして豊富なアーカイブ資料を網羅した「マリメッコ プリント作りのアート」は、プリント好きの方なら必読の一冊。マリメッコの爽快なサクセスストーリーと息をのむほど美しいビジュアルの世界に飛び込んでみてはいかが。

■Marimekko「マリメッコ プリント作りのアート」

2021年9月21日(火)より代官山蔦屋書店にて先行発売
10月1日(金)よりマリメッコ日本公式オンラインストア、マリメッコ 表参道店、吉祥寺店、札幌店、大阪店、全国の書店にて発売

Marimekko: The Art of Printmaking エキシビジョン&ポップアップストア
2021年9月21日(火)〜10月15日(金) / 東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山 T-SITE / 営業時間:9:00~21:00
屋外インスタレーション(9月21日〜10月4日):代官山 蔦屋書店2号館エントランス前メインストリート
書店内エキシビジョン・ポップアップストア:代官山 蔦屋書店2号館1F ギャラリー
(*新型コロナウィルスの感染拡大状況により、営業日・営業時間が変更となる可能性がございます。)
(*代官山蔦屋書店での開催を皮切りに、六本松 蔦屋書店(10/1-10/30)、六本木 蔦屋書店(10/1-11/14)、枚方蔦屋書店(10/11-11/14)、浦和 蔦屋書店(10/11-11/8)、湘南 蔦屋書店(10/19-11/5)の期間でポップアップストアを開催予定

www.marimekko.jp