LOEWEより新たなフォルムとリデザインされたディティールで生まれ変わったアイコンバッグ「アマソナ」が登場 現代における最高のレザー技術を集結させてモダンにアップデート #LOEWEamazona

LOEWE(ロエベ)は新たなフォルムとリデザインされたディティールで生まれ変わったアイコンバッグ「アマソナ」を、9月9日より、ロエベ全店にて展開。9月8日から21日まで、アマソナとレザーアクセサリーのセレクションを紹介するポップアップイベントを、銀座三越にて開催中。今シーズン、 70年代に誕生したロエベの顔ともいえる「アマソナ」が、現代における最高のレザー技術を集結させてモダンにアップデート。奇しくもブランド創立175周年という節目を記念すべく、新しい姿で登場。「アマソナ」とは、ギリシャ神話に登場する勇敢な女性たちの名前に由来している。このバッグは、世界の女性たちが平等と自由を獲得すべく歩み始めた1975年に、社会を前進させていく女性たちを主人公にデザインされた。クラシックなフープハンドル、仕事に必要なものをすべて収納できる容量、快適さ、汎用性。その精神は「アマソナ」のDNAとしてそのまま引き継がれている。今回のリニューアルに伴い、フォルム、構造、素材などすべてのディテールを、現代の最高水準に基づいて一からリデザイン。2021秋冬ランウェイコレクションで初公開された新モデルの「アマソナ」。正方形のアマソナ19 スクエア、長方形のアマソナ28の2つの形があり、マテリアルはロエベのアナグラムが反復するアナグラムジャカード織のコットンキャンバス地と、鮮やかで大胆な色彩のナパカーフレザーの2タイプで展開される。アナグラムジャカードのモデルは、ロエベを象徴する4つのLが一つになったアナグラムが、コットン混素材にジャカード織りで表現されている。ネイビーのアナグラムジャカードにブラックのナパカーフレザー、グリーンのキャンバスにアボカドグリーンのナパカーフレザーと、2種類のカラーで展開。要となるディテールがモダンに再解釈され、より軽やかで洗練されたデザインに進化している。上品なナパカーフレザーのモデルは、アボカドグリーン、ブラック、ラグーンブルーなど全6色で展開。アマソナ 19 スクエアと長方形のアマソナ 28。2種類のプロダクト名に使われている数字は、本体の幅をセンチメートルで示したもの。ロエベのアナグラムが刻印されたパドロック(南京錠)は、デザイン面でアクセントになっている上、必要に応じて実際に使用することや、バッグ内のミニポケットにしまうことも可能となっている。ジッパーとショルダーストラップ(取り外しや長さの調節が可能)は、上品な細身のデザインに。全体と調和させるため、ジッパープラーはカーフスキンを使用い、底には”足”となるスクエアのメタルパーツを備え、床から保護してくれる。バッグ内部は、複数のスマートデバイスを持ち歩く現代女性のライフスタイルを意識し、大きなジッパーポケットやスナップポケットを備えている。ゴールドのスエードの内張りにレザーパイピングを施し、ジッパーポケットの上部とショルダーストラップの内側には、ゴールドで「LOEWE Made in Spain」の文字を記している。LOEWEの新生「アマソナ」バッグは、働く女性にパワーをくれるはず。

アマソナ19 スクエア バッグ(ナパカーフ) ¥381,700

アマソナ19 スクエア バッグ(ジャガード&カーフ) ¥328,900

アマソナ28 バッグ(ナパカーフ) ¥431,200

アマソナ28 バッグ(ジャガード&カーフ) ¥381,700

 

■LOEWE「アマソナ」

2021年9月9日(木)よりロエベ全店にて展開中

アマソナ ポップアップイベント:9月8日(水)~21日(火)銀座三越にて開催

https://www.loewe.com