”ダンスキン”と”ウジョー”によるカプセルコレクション「UJOH DANSKN」から初の秋冬コレクションを発売 服を通して多様性を表現したアイテムがラインナップ

女性のためのアクティブウエアブランドDANSKIN(ダンスキン)は、西崎暢によるパタンナー視点のクリエーションが特徴のファッションブランドUJOH(ウジョー)とのカプセルコレクション「UJOH DANSKIN(ウジョ― ダンスキン)」で、初の秋冬コレクションを、9月15日より、限定店舗とオンラインストアにて順次発売。9月1日より開設された特設サイトにて、ビジュアルムービーやデザイナーによる着こなし提案を紹介している。アクティブなライフスタイルを過ごす人々の日常に、従来の概念に縛られない自由で快適な着こなし、という新しい価値を提供する「UJOH DANSKN」初の秋冬コレクションは、多様性に焦点をあて、長く愛用できる普遍的なデザインでありながらも、自分らしさを表現できるよう、幾通りもの着こなしをより自由に楽しむことができるアイテム展開となっている。シンプルなデザインに見えて、幅広い着こなしができる袖のデザインや、シルエットの変化を楽しめる背面ファスナーなどの様々な仕掛けが施されており、着こなしや色の組み合わせによって、いつまでも新しい発見やわくわくする気持ちを感じ、愛着を持って長く大切に着てほしいと願うデザイナーの想いが込められている。デザイナーは、「新しい何かをスタートさせるのなら今が最適かもしれないと思えるような前向きさ、柔軟さ、凛々しさを思い描きながら、洗練された動きに似合うコレクションを作りました。一見シンプルなアイテム展開ながらも、シャツやドレスの上から巻くことのできるエナジーコクーンのスカート、ベンチレーションのようにシャツの袖の開きから腕を出せたり、ブルゾンの後ろのファスナーを開けて着崩したり、幾通りもの着こなしが可能。快適に着るための調節が重要な秋冬に、機能を持たせつつもデザインやスタイリングのポイントになるような仕組みをデザインしました。例えば、ノーカラーのライナーブルゾンは、インナーとして使用する他に、いろんな所から腕を出せる、スタイリングのポイントに出来るような遊び心のあるデザインに仕上げています。」と話している。カプセルコレクション「UJOH DANSKIN」で、さまざまなスタイリングを楽しんでみては。

Art Director:Ayumi Tsuchida / Photographer:Jun Yasui / Movie director:Kyotaro Hayashi / Hair:Yusuke Morioka / Make up:DASH / Lighting:Naoto Tanoue / Props:Mayumi Okamoto / Model:ALASKA / PM:Ayano Masuda / Production:Bangal Dawson inc. / Music:naomi paris tokyo

 

■UJOH DANSKIN 2021 FALL/WINTER

2021年9月15日(水)より順次発売

限定取扱店舗:THE NORTH FACE / DANSKIN beautiful things ヒカリエ ShinQs、THE NORTH FACE / DANSKIN 玉川高島屋 SC、DANSKIN beautiful things タカシマヤ ゲートタワーモール、DANSKIN beautiful things インターパークスタジアム、DANSKIN beautiful things グランフロント大阪、THE NORTH FACE+ 札幌ステラプレイス、DANSKIN 伊勢丹新宿店、NEUTRALWORKS. TOKYO、NEUTRALWORKS. HIBIYA、NEUTRALWORKS. NIHOMBASHI / WEB STORE:DANSKIN OFFICIAL WEB サイトUJOH OFFICIAL WEB サイトELLE SHOP

お問い合わせ:株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター / TEL 0120-307-560

https://www.goldwin.co.jp/danskin/