FUEGUIA 1833が待望の新作「Dama de Noche(ダマ デ ノーチェ)」を世界で唯一、銀座店にて限定発売 夜のみに美しい花を咲かせる儚さが銀座の夜の思い出を表現

FUEGUIA 1833(フエギア 1833)は、世界でも銀座店のみでしか手に入らない待望の新作「Dama de Noche(ダマ デ ノーチェ)」を、9月16日より発売。4月にグランドオープンした”FUEGUIA 1833 Ginza”のためにジュリアン自ら調合した香りは、銀座という街自体がインスピレーション。「Dama de Noche」はスペイン語で「月下美人」を表し、夜のみに美しい花を咲かせる儚さが銀座の夜の思い出を表現。まだ誰も香ったことのない「Dama de Noche」の香りのシンフォニーが再生される。”その魅惑的な花は、昼間は景色にまぎれ、静かに周囲に溶け込む。美しい花を咲かせるのは夜の決まった時間だけ。ほんの一瞬そこに居合わせた幸福な人が、その芳しい香りを聞くことが出来る。それは銀座の夜の思い出。「Dama de Noche」には、調香師JULIAN BEDEL(ジュリアン・ベデル)がメキシコで月下美人が咲く瞬間に出会ったときの貴重な体験と、銀座で出会った女性の記憶が落とし込まれている。「Dama de Noche」が香るのは、夜のほんの数時間。香りは一定ではなく動き、その構成はとても複雑で、まるでオーケストラのようだったとジュリアンは語っている。メキシコで体験した香りをレコーディングし、再生するために花のコンポジションの中でも特に強さを感じたイランイランとジャスミンを使用。また同時に銀座での、ある女性との出会いが香りのインスピレーションとなっている。その女性はとても強く奥ゆかしく、その美しさと複雑さが「Dama de Noche」の持つ香りの美しさにオーバーラップする。まだ誰も体験したことのない香りが、銀座というさまざまな輝きを発する地で再生される。FUEGUIA 1833の新作「Dama de Noche」で、夜のみに咲く美しい花の香りを纏ってみては。

100ml ¥44,000

30ml ¥22,000

 8ml(プーラエッセンシア) ¥39,600 ※プーラエッセンシアはアルコールなどの溶剤を一切使わずに作られたプロダクト

 

■FUEGUIA 1833「Dama de Noche パフュームコレクション」

2021年9月16日(木)よりFUEGUIA 1833 Ginzaにて限定発売

お問い合わせ:FUEGUIA 1833 Ginza(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 3F) / TEL 03-6263-8039

fueguia.jp