ニューバランスが”ジョー・フレッシュグッズ”とのコラボレーション第2弾「Joe Freshgoods × New Balance 990v3 “Outside Clothes”」を発売

New Balance(ニューバランス)は、2月に続く第2弾となる、米シカゴ出身のデザイナー兼クリエイティブディレクターJoe Freshgoods(ジョー・フレッシュグッズ)とのコラボレーション「Joe Freshgoods × New Balance 990v3 “Outside Clothes”」を、9月10日より、ドーバー ストリート マーケット ギンザ、KITH TOKYO、SNEAKERSNSTUFF TOKYO、T-HOUSE New Balance、ニューバランス六本木、ニューバランス公式オンラインストアにて発売。青い空のブルー、茂った芝生のグリーン、土のブラウンをイメージしたカラーリングは、Joeが幼少期に体験した、米シカゴ西部の、ある夏の1日からインスパイアされている。ノスタルジックな日々に思いをはせながらも、今を楽しみ続けること、そしてJoe自身のルーツであるブラックストーリーを語り続けることの重要性をメッセージに込めたコレクションとなっている。コレクション名の”Outside Clothes”は、「外の匂いのする服」の意。Joeが出身地のシカゴで幼少期に家族や友人と過ごしたある夏の日、夕暮れ時に急いで家に帰ると、BBQや外で遊んで匂いがついてしまった服や靴を、母親から脱いで家に上がるように言われる…。当時少年の目に移った地元シカゴの街のノスタルジックな色彩や原体験と共に、自身のファミリーやルーツといったストーリーを語り続ける一つの手法として、今回のスニーカーがデザインされた。それに相応しく、時代を超えてトレンド左右されないニューバランス 990シリーズがコラボレーションモデルに採用。ブランドを象徴するモデルとしてタイムレスな人気を誇る「990」。1982年にニューバランスの最高技術を結集したランニングシューズとして”1000点満点で990点”と謳われた初代「990」が誕生し、以降その時代の最新技術を搭載したフラッグシップモデルとして、現在ではv5まで進化を遂げた。「990v3」は、「990」シリーズの11代目として2012年に登場したモデル。通気性を高めるためにアッパーの一部にパンチングを施し、ピッグスウェードとの間にはメッシュ部分を増やした。アーチ部分にはグラファイトスタビリティウェブを採用し、ねじれ防止と軽量化に成功。それまでのプロダクトと比べて「990v3」は、より実用的な見た目、タンの独特なダイヤモンドパターン、リブ付きのNロゴが採用された。「Joe Freshgoods × New Balance 990v3 “Outside Clothes”」で、あなたも幼少期の思い出を振り返ってみては。

■Joe Freshgoods × New Balance 990v3 “Outside Clothes”

2021年9月10日(金)発売 / D/26.0~29.0, 30.0cm ¥35,200(税込)

取扱店舗:ドーバー ストリート マーケット ギンザ、KITH TOKYO、SNEAKERSNSTUFF TOKYO、T-HOUSE New Balance、ニューバランス六本木、ニューバランス公式オンラインストア ※新型コロナウイルス感染症対策および、それに伴う臨時の営業時間と休業日、販売方法については、各取り扱い店舗の最新情報をご確認ください

お問い合わせ:ニューバランス ジャパンお客様相談室 / TEL 0120-85-0997

https://joefreshgoods.com/ / https://shop.newbalance.jp/shop/default.aspx