CAMPERよりアキレス・イオン・ガブリエル監修のエッジィなカウボーイヒール「KAROLE(カロレ)」が登場 サステナビリティ、歩きやすさとこなれ感を追求

2020年春夏より、CAMPER(カンペール)のハイエンドライン”カンペール ラボ”のクリエイティブ・ディレクターとして手腕を発揮しているアキレス・イオン・ガブリエルが、今季よりカンペール・メインコレクションの全てを監修。アキレス・イオン・ガブリエルならではのモードなデザインと配色で“神秘的で超自然的な世界“を表現し、注目のニューモデルが誕生。ウィメンズコレクションでは、大胆なハイヒールと女性らしいシルエットが印象的な「KAROLE(カロレ)」が登場。カウボーイブーツにインスパイアされたシャープなヒールに大きく張り出したエッジィなスクエアトゥ。カンペールらしいひねりが効いたデザインとシルエットでありながらも、タイムレスで活用できるニューモデルの安定感のあるヒールは、長時間の着用にも適した快適さを提供する。アウトソールに20%リサイクルラバーを使用し、アッパーにはレザーワーキンググループ認定の100%クロムフリーレザーを採用、ライニングは100%リサイクルPET素材など、よりサステナブルな素材を高い割合で使用している。サステナビリティ、歩きやすさとこなれ感を追求した「KAROLE」は、今季デビューの2021AWコレクションにて、ストラップシューズ、ローファーとブーツ、3つのタイプを発売。一足先に入荷するのはシーズンレスで活用するセミオープンデザインシューズ。女性らしいストラップデザインを大きなスクエアトゥでモードにアップデートし、アッパーは厚みがあり高品質なシャイニーレザーを使用してモダンな仕上がりに。マットなレザーで仕上げた「KAROLE」のローファーは、タイムレスな女性らしいスタイルをモチーフにしたラバービットをプラス。ビットまでマットにまとめて、”脱・クラシック”なムードで履きこなせるモードな一足を完成した。左右非対称デザインのアイコニックシリーズ「TWINS(ツインズ)」のモデルであり、ビットモチーフの向きがさりげないアシメトリーで装着し、遊び心のあふれる大人のローファーとなっている。どんなスタイルにもマッチするチェルシーブーツは、エッジィなスクエアトゥとシャープなヒールがコーディネートのアクセントやスパイス役にもなり、モードで洗練された雰囲気を漂わせてくれる。この秋冬は、カンペールのニューモデル「KAROLE」に注目して欲しい。

STRAP SHOES 左:K201271-002(Size:36-38) 右:K201271-001(Size:35-39) ¥25,300

LOAFERS 左:K201272-004(Size:37-38) 右:K201272-001(Size:35-39) ¥28,600 ※10月入荷予定

BOOTS 左:K400581-003(Size:37-38) 右:K400581-001(Size:35-39) ¥33,000 ※10月入荷予定

 

■CAMPER「KAROLE」

www.camper.com